北米興行成績 (2015年7月27日)

夏休みシーズンも後半にさしかかった先週末は3本の全米公開作が登場した:

① Ant-Man (第2週、前週1位)
② Pixels (初登場)
③ Minions (第3週、前週2位)
④ Trainwreck (第2週、前週3位)
⑤ Southpaw (初登場)
⑥ Paper Towns (初登場)
⑦ Inside Out (第6週、前週4位)
⑧ Jurassic World (第7週、前週5位)
⑨ Mr. Holmes (第2週、前週10位)
⑩ Terminator: Genisys (第4週、前週6位)


今週トップに立つとみられていた、80年代にはやったビデオ・ゲームをベースにしたアダム・サンドラー主演のコメディ映画、"Pixels" は、興行収入24百万ドルで、先週トップの "Ant-Man" の25百万ドルにわずかに及ばず、2位スタートとなった。批評家からは散々にこき下ろされているものの、観た人の平均評価は A と好評。

      Pixels Poster

ジェイク・ギレンホールがチャンピオン・ボクサーを演じた "Southpaw" は、興行収入17百万ドルの5位スタート。批評家からの評価は賛否半ばしているが、観た人の平均評価は A と好評。共演はレイチェル・マクアダムス

      Southpaw Poster

ジョン・グリーンのヤング・アダルト向け小説の映画化作品、"Paper Towns" は、事前予想に反し、興行収入13百万ドルと伸び悩み、6位に甘んじた。昨年6月に公開された、同じグリーン原作の「きっと、星のせいじゃない。」が公開週にトップに立っていただけに、期待は大きかったのだが...

      Paper Towns Poster

限定公開作では、マイケル・ペーニャ出演のスリラー、"The Vatican Tapes" が427館で公開されたが、興行収入は伸び悩んだ模様。

      Vatican Tapes Poster

この他、2012年のベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞したクリスティアン・ペツォールト監督「東ベルリンから来た女」の続編となるコメディ・ドラマ "Phoenix"、2011年に大ヒットしたフランス映画「最強のふたり」エリック・トレダノ監督らによるコメディ映画 "Samba" がそれぞれ2館で公開され、高い評価を得ているようだ。

      Phoenix Poster
      Samba Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード