フューリー 〜 極限状況の戦場を描く

「エンド・オブ・ウォッチ」(12年)で注目を集めた新鋭デヴィッド・エアー監督ブラッド・ピットを主演に迎えて製作した戦争ドラマ。全米では2014年10月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立っている。

      Fury Poster

1945年4月、第二次世界大戦末期のドイツ戦線。ウォーターデイというあだ名を持つカリスマ的なベテラン兵士ドン(ピット)は、仲間のベテラン兵士ボイド(シャイア・ラブーフ)ゴルド(マイケル・ペーニャ)グレイディ(ジョン・バーンサル)らと共に、シャーマンM4戦車に搭乗し、ドイツ軍と戦っていた。

 Fury 1

そんな彼らの戦車に、ある日新兵のノーマン(ローガン・ラーマン)が加わるが、戦場の経験がなく、ナイーブな彼は、ボイドたちと何かと衝突する。

 Fury 2

ドンは、そんな彼らをまとめ、ノーマンに戦場の厳しい現実を教え込みながら行動していたが、ある日僚友の戦車4両と共に、戦略上重要な地点の確保に向かった彼らは、シャーマンよりはるかに強力なタイガー戦車を擁するドイツ軍に奇襲を仕掛けられ、敵の真っ只中で孤立してしまう...

 Fury 3

戦争映画としては、スティーヴン・スピルバーグ監督の大作「プライベート・ライアン」(88年)以来の制作費を注ぎ込んだとされる作品で、エアー監督としてもそのせいか、奇をてらわず、極めて真っ当な戦争映画に仕上がっている。

 Fury 4

とは言っても、ブラッド・ピットが率いる戦車に搭乗している兵士たちに焦点を当てているので、巨額の制作費をかけた戦争映画からイメージされるようなスケールの大きさはなく、テーマ性を特に感じさせる訳でもない。エアー監督は、極限状況に置かれた彼らの壮絶な戦いぶりや、彼らと、彼らを取り囲んだドイツ軍とのリアルな戦闘シーンをじっくりと描く事に集中した感じ。

 Fury 5

それなりに見応えのある映画で、特に戦争アクションものが好きな人には歓迎される作品だと思う。  ⇒ 7/10点

フューリー
Fury (2014年・アメリカ)
監督: David Ayer
キャスト: Brad Pitt, Shia LaBeouf, Logan Lerman, Michael Pena, Jon Bernthal, Jason Isaacs, Brad William Henke, Jim Parrack, Xavier Samuel, Scott Eastwood, Kevin Vance, Anamaria Marinca, Alicia von Rittberg ほか
上映時間: 135分


⇒ ペーニャ出演、エアー監督の「エンド・オブ・ウォッチ」(12年)感想 〜 太鼓判!

⇒ ピット出演作「それでも夜は明ける」(13年)感想 〜 オススメ!

⇒ ラブーフ出演作「ニンフォマニアック Vol.1」(13年)感想

⇒ ラーマン出演作「ノア 約束の船」(14年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード