北米興行成績 (2015年9月7日)

例年観客動員数が伸び悩むレイバー・デイの3連休、3本の新作がリリースされたが:

① War Room (第2週、前週2位)
② Straight Outta Compton (第4週、前週1位)
③ A Walk in the Woods (初登場)
④ The Transporter Refueled (初登場)
⑤ Mission Impossible - Rogue Nation (第6週、前週3位)
⑥ No Escape (第2週、前週4位)
⑦ The Man From U.N.C.L.E. (第4週、前週6位)
⑧ Sinister 2 (第3週、前週5位)
⑨ Un Gallo con Muchos Huevos (初登場)
⑩ Inside Out (第12週、前週圏外)


新作はいずれも伸び悩み、結果的に前週デビューしたキリスト教信仰を題材にした "War Room" が、興行収入9.5百万ドルで3週連続トップの座を守っていた "Straight Outta Compton" に代わってトップに立った。

 War Room

興行収入8.3百万ドルで新作中トップの成績で3位に入ったのが、ロバート・レッドフォードニック・ノルテが共演した "A Walk in the Woods"見た人の平均評価は B

      Walk in Woods Poster

興行収入7.2百万ドルで続く4位に入ったのが、リュック・ベッソンの人気カー・アクション・シリーズ、「トランスポーター」の最新作、"Transporter Refueled"。批評家からの事前評価が芳しくなかったのが影響したのだろうか、観た人の平均評価も B- と今ひとつ。

      Transporter Refueled Poster

わずか395館での公開ながら、興行収入3.4百万ドルで9位に入ったのが、スペイン語のアニメ映画、"Un Gallo con Muchos Huevos"

      Gallo con Muchos Huevos Poster

そのほかでは、ピクサーの最新アニメ映画、"Inside Out" が、公開12週目で再びランクインしているのが注目される。

 Inside Out

限定公開作では、1960年代後半から1970年代にかけてアメリカで黒人民族主義運動・黒人解放闘争を展開していた急進的な政治組織、ブラック・パンサーを題材にしたドキュメンタリー映画、"Black Panthers: Vanguard of the Revolution" が1館で公開され、注目を集めているようだ。

      Black Panthers Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード