ジャッジ 裁かれる判事 〜 名優ロバート・デュヴァルとダウニー・Jrの競演で見応えのある作品に!

ロバート・ダウニー・Jrロバート・デュヴァルが共演した法廷サスペンスで、監督は「ウェディング・クラッシャーズ」(05年)デヴィッド・ドブキン。2014年9月にトロント国際映画祭のオープニング作品としてプレミエ上映された後、全米では10月に公開され、公開週に興行ランキングの5位に入って居る。また、今年のアカデミー賞では、デュヴァルが助演男優賞にノミネートされた。

      The Judge Poster

金になる訴訟案件しか担当しない事で知られるやり手弁護士のハンク・パーマー(ダウニー・Jr)、長い間疎遠になっていた父ジョセフ(デュヴァル)が、故郷のインディアナで殺人事件の容疑者として逮捕された事を知る。

 Judge 1

久しぶりに故郷に戻った彼は、裁判所で42年間も判事を務め、地元で尊敬を集める存在である父が殺人を犯す訳はないと、弁護を引き受ける事にする。

 Judge 2

長らく帰っていなかった故郷で、兄グレン(ヴィンセント・ドノフリオ)や弟デイル(ジェレミー・ストロング)と再会したり、かってのガールフレンド、サマンサ(ヴェラ・ファーミガ)と旧交を温めるハンク

 Judge 3
 Judge 4

ところが、肝心の裁判の方は、相変わらず頑固な父親と対立するばかりで、腕利き検事のドワイト(ビリー・ボブ・ソーントン)に押され気味、しかも審理が進むにつれ、ジョセフに不利な事実が次々と判明されていく...

 Judge 5

金のためにだけ生きて来た男が、故郷に戻って自分を取り戻して行くというストーリーが、新鮮味がないとして、批評家からはあまり評価が高くなかったこの作品だが、個人的には充実した俳優陣の演技によって、父子の和解のストーリーを軸に置きながら、サスペンス感も十分にある、見応えのある作品となっているように感じた。

 Judge 6

アカデミー助演男優賞にノミネートされたデュヴァルの老練な演技はもちろんだが、最近はアイアンマンのイメージが強すぎるダウニー・Jrが、シリアスさと茶目っ気をうまくバランスさせた演技で、デュヴァルの向こうを張って、堂々たる主演ぶり。2014年公開作品では、気に入った作品の一つでした!  ⇒ 9/10点

 Judge 7

ジャッジ 裁かれる判事
The Judge (2014年・アメリカ)
監督: David Dobkin
キャスト: Robert Downey Jr., Robert Duvall, Vera Farmiga, Billy Bob Thornton, Vincent D'Onofrio, Jeremy Strong, Dax Shepard, Leighton Meester, Emma Tremnlay ほか
上映時間: 142分


⇒ ダウニー・Jr出演作「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(14年)感想

⇒ デュヴァル出演作「ネットワーク」(76年)感想

⇒ ファーミガ出演作「ミッション: 8ミニッツ」(11年)感想 〜 オススメ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード