アメリカン・スナイパー 〜 クリント・イーストウッドが描くイラク戦争

米軍史上最高のスナイパーと言われた、海軍特殊部隊ネイビー・シールズクリス・カイルの姿を描いた、クリント・イーストウッド監督の最新作。 原作はカイルイラクでの自身の従軍体験を記した「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」。全米では2014年12月に限定公開され、全米に上映館数を拡大した1月に3週連続で興行ランキングのトップに立ち、戦争映画としてはスティーヴン・スピルバーグ監督「プライベート・ライアン」(98年)の記録を塗り替え、歴代トップの興行収入を記録した。2015年のアカデミー賞では、作品賞・主演男優賞(ブラッドリー・クーパー)を含む6部門でノミネートされたが、 音響編集賞の受賞のみにとどまった。

      American Sniper Poster

イラクに派遣された、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイル(クーパー)。彼は並外れた狙撃の腕前で仲間たちを次々に救い、「レジェンド」と呼ばれるようになる。

 American Sniper

その一方で、敵からは「悪魔」と呼ばれ、懸賞金をかけられて命を狙われ続けるカイル。故郷アメリカに残した家族を想いながらも、仲間のために、銃を構える彼だが、4回にもわたるイラクでの従軍を通じ、彼の心には深い傷が生じていく…

 American Sniper

家族を愛していながら、戦場で極限状況に置かれる事に中毒となってしまったかのように、4度もイラク戦争に従事する男を描いたこの作品、主人公は2010年のアカデミー作品賞に輝いた「ハートロッカー」(08年)で、ジェレミー・レナーが演じた爆弾処理兵を思わせる男だが、この作品の映画化を熱望し、製作者に名を連ねるとともに、クリス・カイルを演じるために、20キロ近くも体重を増やしてこの役に臨んだブラッドリー・クーパーの熱演が光る作品。

 American Sniper 4

自身としては、「父親たちの星条旗」(06年)・「硫黄島からの手紙」(06年)以来の戦争映画となったクリント・イーストウッド監督だが、西部劇を思わせるような対決シーンを織り交ぜながら、カイルの姿を追っていくとともに、戦争の現実を描いていく語り口はここでも見事で、さすが見応えがある。共演は、妻のタヤ役にシエナ・ミラーほか。  ⇒ 8/10点

 American Sniper 3

アメリカン・スナイパー
American Sniper (2014年・アメリカ)
監督: Clint Eastwood
キャスト: Bradley Cooper, Sienna Miller, Luke Grimes, Jake McDorman, Kevin Lack, Cory Hardrift, Navid Negahban, Keir O'Donnell ほか
上映時間: 132分


⇒ 「ハートロッカー」感想 〜 オススメ!

⇒ イーストウッド監督の前作「ジャージー・ボーイズ」(14年)感想 〜 オススメ!

⇒ ブラッドリー・クーパー出演作「アメリカン・ハッスル」(13年)感想 〜 オススメ!

⇒ シエナ・ミラー出演作「フォックスキャッチャー」(14年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード