ニューヨーク・フィルにポリーニ登場!

ニューヨーク・フィルの特別演奏会。巨匠マウリツィオ・ポリーニが22年ぶりに客演!

 NYPO 1

音楽監督のアラン・ギルバートがタクトを振る今回のコンサート、メインにはそのポリーニがソリストを務めるショパンのピアノ協奏曲第1番で、前半にはベルリオーズの「海賊」序曲に、チャイコフスキーの幻想序曲「ロメオとジュリエット」というプログラム。

前半の2曲は、ギルバートらしい、オーケストラをフルに鳴らした立派な演奏だが、ベルリオーズはサウンドがゴージャス過ぎ、チャイコフスキーからはロシアらしさが聴こえてこず、いいのだが何かが足りない演奏という印象…

 NYPO 2

後半はいよいよポリーニが登場! 御年73歳の巨匠、さすがにかっての完璧なピアニスム、大理石のように冷たい感触だが、澄み切った音色といった面は後退したが、さらっと弾いているようでいて、ニュアンスに満ちた旋律の歌わせ方、そこから自然にショパンの音楽が立ち上ってくる様は、さすが巨匠の芸!

 NYPO 3

スケールの大きさやダイナミックさはあまり感じられない演奏だったので、このコンチェルトの演奏としては物足りない面もあったのだが、それを補って余りある匠の技を見せてもらいました。

 NYPO 4

ニューヨーク・フィルハーモニック特別演奏会
指揮: Alan Gilbert
Berlioz: Le Corsaire Overture
Tchaikovsky: Romeo and Juliet Overture-Fantasy
Chopin: Piano Concerto No. 1 in E minor, Op. 11
(ピアノ独奏: Maurizio Pollini)
2015年10月16日、デイヴィッド・ゲフィン・ホール


⇒ ギルバート・ニューヨーク・フィルの演奏会感想(2015年1月)

⇒ 2014年10月のポリーニのカーネギー・ホール・リサイタル感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード