ジュピター 〜 「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟らしいスタイリッシュなSF映画

「マトリックス」シリーズで知られるウォシャウスキー兄弟の最新作となるSFアクション映画。全米では2015年2月に公開されたが、大きな期待が寄せられたにも関わらず、興行成績面では、公開週の3位が最高と振るわなかった。

      Jupiter Ascending Poster

近未来の地球。シカゴで清掃員として平凡な日常を送っている女性ジュピター(ミラ・クニス)は、お金を工面するための卵子提供のために訪れたクリニックで、正体不明のエイリアンに襲われ、間一髪のところで、遺伝子操作された元兵士のケイン(チャニング・テイタム)に助けられる。

 Jupiter 1

実は、地球を始めとする宇宙の星々は、高度な知性を持った宇宙人によって管理されていて、その中でも最大の王朝のアブラクサス一族では王の亡き後、バレム(エディ・レッドメイン)、タイタス(ダグラス・ブース)、カリーク(タペンス・ミドルトン)ら3人の兄弟たちが支配権を争っていた。

 Jupiter 2

彼女が襲われたのは、バレムの命令によるものだった事を知らされるジュピターだったが、平凡な人間である自分がなぜ狙われるのか、困惑する彼女に、ケインが彼女に隠された、全宇宙を揺るがすような事実を明かすのだった…

 Jupiter 3

ウォシャウスキー兄弟らしいスタイリッシュで壮大なスケールの映像が印象的なSFアクション作品。批評家からは、ストーリーが陳腐だとして酷評されたが、個人的には、なかなか壮大なスケールのストーリーで気に入った。

 Jupiter 4

クニステイタムも、それぞれ堂に入った演技でなかなかだったが、レッドメインはやはり悪役としては線が細い感じだろうか。  ⇒ 8/10点

 Jupiter 5

ジュピター
Jupiter Ascending (2015年・アメリカ)
監督: Lana & Andy Wachowski
キャスト: Mila Kunis, Channing Tatum, Eddie Redmayne, Douglas Booth, Tuppence Middleton, Sean Bean ほか
上映時間: 127分


⇒ アンディ・ウォシャウスキー監督の前作「クラウド・アトラス」(12年)感想 〜 オススメ!

⇒ クニス出演作「オズ はじまりの戦い」(13年)感想

⇒ テイタム出演作「フォックスキャッチャー」(14年)感想

⇒ レッドメインのアカデミー主演男優賞受賞作「博士と彼女のセオリー」(14年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード