映像とバッハのコラボ: ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル

今シーズンのニューヨーク音楽シーン注目のコンサートの一つ、ギル・シャハムによるバッハの無伴奏ソナタ&パルティータ全曲演奏会!会場はカーネギー・ホールのコンプレックス内にある中ホール、Zankel Hall

 Shaham 1

今回のコンサートでは、カリフォルニア出身の映像アーティスト、David Michalekバッハのこの大作にインスパイアされて制作した映像とのコラボレーションという面白い試み。

       Shaham 2

さて、シャハムの演奏は、持ち前の艶やかな音色を駆使して、早めのテンポでそれぞれの曲を弾き進めていくもので、どちらかといえば、明るく、爽快なバッハ。ヴァイオリン音楽のバイブルとも呼ばれるこの大作、全曲を弾き通すというのは、とてつもなく大変な事だと思うが、集中力を途切らせず、最後まで弾き切ったのはさすがだった!

 Shaham 3

Michalek の映像は、曲によって、老人や子供、ダンサーなど、様々に人物が入れ替わり、スローモーションを多用しながら進められていくもので、それなりに興味深いが、この映像が必要だったかと問われれば、やはり疑問が残る。面白い試みには違いないが…

全6曲を弾き通したシャハムは凄いし、この大作を通しで聴く機会はそれほどないだけに、素晴らしいひと時だったが、聞いているこちらもさすがに疲れました。

 Shaham 4

ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル
J.S. Bach: Sonatas and Partitas for Solo Violin
(映像: David Michael)
2015年10月25日、ザンケル・ホール


⇒ シャハム出演のフィラデルフィア管演奏会 感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード