ブロードウェイ「シカゴ」にエリーが出演!

NHK の朝の連続テレビ小説「マッサン」エリー役を演じたシャーロット・ケイト・フォックス

 Massan.jpg

そのシャーロットブロードウェイの人気ミュージカル「シカゴ」に出演するという発表があってから、家族全員が楽しみにしていた公演!

      Chicago1.jpg

1924年にシカゴで実際に発生し、当時大きな話題を呼んだ2件の殺人事件を元にした、シカゴ・トリビューン紙の女性記者モウリン・ダラス・ワトキンスの脚本をベースに、1975年に名振付師ボブ・フォッシーの手により、ブロードウェイで初演されたこのミュージカル、 1996年にフォッシーの愛弟子アン・ランキンの振付により、よりブロードウェイらしいきらびやかな舞台になって再演されて大評判を呼び、トニー賞で6部門の栄冠に輝き、現在では、リバイバル作品としては、ブロードウェイ史上最長のロングラン作品となっている。

      Chicago2.jpg
      会場のアンバサダー劇場

シャーロットが演じた主役のロキシー・ハート役は、数年前には米倉涼子も演じた役。ちょっぴりコケティッシュな感じもあるこの役だが、シャーロットロキシーは、どちらかと言えば可憐な感じ。溌剌とこの役を演じていて、とても今回がブロードウェイ・デビューとは思えない、堂々たる演技と踊り・歌で、ヴェルマ・ケリーを演じたベテランのアムラ・フェイ・ライトを向こうにして健闘していた!

 Chicago3.jpg
 オーケストラは舞台上で演奏

2001年からヴェルマ・ケリーの役を演じ続けているという、ベテランのフェイは、さすがに堂々たる演技。でも、ちょっと貫禄があり過ぎる感も…

 Chicago4.jpg

フォッシーが創造したダンスの数々はさすがに素晴らしく、いつ見ても楽しめる、素晴らしいミュージカル! 舞台終了後、シャーロットが楽屋口に出てきましたが、本当に可憐な感じですね。感動しました!

      Chicago5.jpg
      Chicago6.jpg

Chicago the Musical
演出・脚本: Bob Fossey
音楽: John Kander
歌詞: Fred Ebb
振付: Ann Reinking
Roxie Hart: Charlotte Kate Fox
Velma Kelly: Amra-Faye Wright
Amos Hart: Raymond Bokhour
Billy Flynn: Jason Danieley
Maron "Mama" Morton: Carol Woods ほか
2015年11月10日、アンバサダー劇場


⇒ 米倉凉子出演の「シカゴ」感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード