超高速!参覲交代 〜 テンポの良さで意外に楽しめる娯楽時代劇

新人脚本家に与えられる2011年の城戸賞を受賞した土橋章宏の脚本を映画化した、娯楽時代劇。監督は「鴨川ホルモー」(09年)本木克英。日本では2014年6月に全国公開されている。今年の日本アカデミー賞では、監督賞・主演男優賞(佐々木蔵之介)など3部門でノミネートされ、最優秀脚本賞に輝いている

      Sankin Poster

8代将軍・徳川吉宗(市川猿之助)の治世下、 東北の小藩である湯長谷藩は、藩が保有する金山を狙う老中・松平信祝(陣内孝則)の陰謀で、通常8日間かかる参覲交代をわずか5日間で行うよう命じられる。

 Sankin 1

貧乏で弱小な湯長谷藩の第4代藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は、藩の存亡がかかったこの事態に、知恵を絞って対応しようとするのだが…

 Sankin 2

設定は荒唐無稽なのだが、さすが城戸賞を受賞した脚本だけあって、あまり馬鹿馬鹿しさを感じさせずに、アクションとコミカルな部分を上手に組み合わせた娯楽作に仕上がっている。

 Sankin 3

真面目なようでいて、ちょっとトボけた感もある佐々木蔵之助や、悪人ぶりを遺憾なく発揮している陣内孝則、ヒロインのお咲役の深田恭子らもそれぞれの持ち味を発揮していて、これを支える西村雅彦寺脇康文伊原剛志ら脇役も多彩。肩凝らずに楽しめる時代劇でした!  ⇒ 6/10点

 Sankin 4
 Sankin 7
 Sankin 5
 Sankin 6

超高速!参勤交代
(2014年・日本)
監督: 本木克英
キャスト: 佐々木蔵之介、深田恭子、陣内孝則、市川猿之助、西村雅彦、寺脇康文、伊原剛志、上地雄輔、柄本時生、六角精児、近藤公園、舞羽美海、石橋蓮司、忍成修吾、冨浦智嗣、和田聰宏、甲本雅裕、前田旺志郎、神戸浩、知念侑李 ほか
上映時間: 119分


⇒ 佐々木蔵之介 出演作「少年H」(13年)感想

⇒ 西村雅彦 出演作「東京家族」(13年)感想 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード