2015年: 今年を振り返って

今年もあっという間に大晦日。もう来る事はないと思っていたニューヨークに予想外の再赴任をしてから、早くも6年が過ぎてしまいました。今年も、いつものように紅白を見ながらまったりとしているところですが、恒例の、1年の振り返えりにお付き合いください!


◎ 映画

まずは新作のトップ5:

1. バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡): 凝りに凝った常識破りの長回しの映像とストーリーの面白さ・テンポの良さで、最後まで観る者を引っ張っていく圧巻の作品!

 Birdman 3

⇒ 「バードマン」感想

2. イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密ベネディクト・カンバーバッチの素晴らしい演技! アカデミー賞は彼に取らせてあげたかった。。。

 Imitation Game 2

⇒ 「イミテーション・ゲーム」感想

3. シンデレラ: 誰でも抵抗なくシンデレラのストーリーを楽しめるディズニーの秀作。リリー・ジェームズシンデレラそのもの!

 Cinderella_2016010111310859b.jpg

4. ベイマックスマーベル・コミックスのキャラクターをディズニー・アニメーションが映画化した異色作だが、大人でも素直に楽しめる!

 Big Hero 2

⇒ 「ベイマックス」感想

5. マッドマックス 怒りのデス・ロード: 期待をはるかに上回る怒涛の迫力で圧倒するリメイク作品!

 Mad Max

そして旧作:

1, 裁かるるジャンヌ(1928年): ここ数年観た映画の中で、最も衝撃を受けた作品の一つ。ジャンヌ・ダルクの裁判記録をベースに、火刑までの経緯を切り詰めた映像で痛切に表現したサイレント映画。

 Jeanne.jpg

2. 招かれざる客(1967年): スタンリー・クレイマー監督が、名優スペンサー・トレイシーキャサリン・ヘップバーンを見事に生かした作品!

 Guess 1

⇒ 「招かれざる客」感想

3. パットン大戦車軍団(1970年): アメリカ映画史上、最高の演技の一つと言われる、ジョージ・C・スコットによる強烈なパットン将軍像!

 Patton 5

⇒ 「パットン大戦車軍団」感想

4. 青春群像(1953年): フェデリコ・フェリーニは実はあまり好きではないのだが、この作品は、地方都市の若者たちの行き場のない焦燥感を見事に表現した青春映画の秀作!

 Vitelloni 1

⇒ 「青春群像」感想

5. サンライズ(1927年): サイレント映画史上に残る傑作と言われているF・W・ムルナウ監督の作品。字幕を極力排し、映像で人間の心理を見事に表現している。とにかく、光と影の対比や、都会と田舎の対比などの描写が素晴らしくシャープ!

 Sunrise 4

⇒ 「サンライズ」感想

◎コンサート

今年はメトのオペラで印象に残った上演が多かったのだが、まずは10月のタンホイザーレヴァインが久々に絶好調で、素晴らしい歌手陣と共に、ワーグナーの世界に心行くまで浸る事が出来た!

 Tannhauser 11

⇒ タンホイザー感想

続いて、美声の饗宴で、ベルカント・オペラの素晴らしさを堪能させてくれた3月のランメルモールのルチア

 Lucia 3

⇒ ルチア感想

そして、完成度の高さで魅了した5月の仮面舞踏会

 Ballo 6

⇒ 仮面舞踏会 感想

コンサートでは、10月に来NYしたマウリツィオ・ポリーニが、相変わらず巨匠の芸でベートーヴェンのソナタを演奏してくれたが、特に印象に残ったのは、4月に内田光子が、ドロテア・レシュマンとのジョイント・リサイタルで披露してくれた珠玉のリートの数々!

 Roschmann 4

⇒ 内田光子&ドロテア・レシュマン ジョイント・リサイタル感想

◎ レストラン

今年も色々な店を訪れましたが、印象に残ったのは:

まずは Batard。オープンしてすぐにミシュランの一つ星を獲得した実力が存分に発揮されている料理の数々!

 Batard 12

⇒ Batard 訪問記

そして、アフリカアジアのフュージョン料理でセンスの良さを発揮しているハーレムThe Cecil

 Cecil 07

⇒ The Cecil 訪問記

老舗では、隙のないサービス・料理の Blue Hill。お陰様で素晴らしい結婚記念日のディナーとなりました。

 Blue Hill 12

⇒ Blue Hill 訪問記

スイーツでは、今年オープンした Dominique Ansel KitchenBakery とはまた違ったコンセプトで、その場で作ってくれる新鮮なスイーツの数々の中で、ミルフィーユが印象的だった!

 Ansel_20160101133711811.jpg

⇒ Dominique Ansel Kitchen 訪問記

2015年も私の拙いブログにお付き合い頂き、有難うございました。ちょうど新年となりました。皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお付き合い下さい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード