アデライン、100年目の恋: ブレイク・ライヴリーがこれまでで一番美しく描かれた映画

テレビ・ドラマ「ゴシップガール」シリーズで、一躍お茶の間の人気者となったブレイク・ライヴリーが主演したロマンス映画。全米では2015年4月に公開され、公開週に興行ランキングの3位にランクインしている。

      Age of Adaline Poster

サンフランシスコの市立資料館に勤める29歳の美女、ジェニー(ライヴリー)の本名はアデライン。実は彼女は夫を亡くした翌年の1937年に、自動車事故が原因で歳を取らない体となってしまい、それ以降は名前を変え、既に老婦人となった娘のフレミング(エレン・バースティン)とも離ればなれの生活を送っていた。

 Adaline 1

そんなある日、年越しパーティーに出席した彼女は、そこで出会った青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と恋に落ちてしまう。

 Adaline 2

不死の身である自分は恋に落ちてはならないと思いながらも、エリスにどうしようもなく惹かれてしまうジェニーエリスは彼女を連れて両親の結婚記念日を祝うために、実家を訪れるが、エリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)は、ジェニーのかっての恋人だった…

 Adaline 3

SFの要素を加味したロマンス映画、筋はちょっと荒唐無稽なところがあるのだが、上手なストーリー展開で最後までそれほど違和感なく見ることが出来る。

 Adaline 4

やはり見ものは、自身がイメージモデルを務めている、グッチの数々の衣装に身を包んだ、ブレイク・ライヴリーのしっとりとした演技。これまでの出演作で、一番彼女の美しさを引き出した作品ではないだろうか。という訳で、点数は甘めかも知れません。でも、なかなか良く出来ていますよ!  ⇒ 7/10点

 Adaline 5

アデライン、100年目の恋
The Age of Adaline (2015年・アメリカ)
監督: Lee Roland Krieger
キャスト: Blake Lively, Michiel Huisman, Harrison Ford, Ellen Burstyn, Kathy Baker, Amanda Crew ほか
上映時間: 119分


⇒ ライヴリー出演作「野蛮なやつら / SAVAGES」(12年)感想 〜 オススメ!

⇒ フォード出演作「スター・ウォーズ」3部作(77-83年) 感想 〜 オススメ!

⇒ バースティン出演作「ラスト・ショー」(71年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード