グリード: サイレント映画を代表する、シュトロハイム監督渾身の作品

D・W・グリフィスセシル・B・デミルと並び、サイレント映画期を代表する3大監督の一人と言われるエリッヒ・フォン・シュトロハイム監督の代表作で、アメリカの自然主義作家フランク・ノリスの長編小説「死の谷」の映画化。米国では1924年に公開され、サイレント映画史上に残る傑作として知られている。

       Greed Poster

サンフランシスコでもぐりの歯科医院を開業しているマクティーグ(ギブソン・ゴーランド)は、歯の治療に訪れた美貌のトリナ(ザス・ピッツ)を見初め、妻に迎える。

 Greed 1
 
ところが、トリナがたまたま結婚直前に買った宝くじが当選していた事が判明し、そこから二人の人生の歯車が狂い始めていくのだった…

 Greed 2

欲望に取り憑かれた人間が破滅していく様を、徹底的なリアリズムで描いていった、シュトロハイム監督の代表作。細部に徹底的にこだわる完璧主義者だった彼は、最後のネバダ砂漠でのシーンなど、気に入った出来になるまで2ヶ月間も、灼熱の砂漠で撮影を続行し、キャストとスタッフのほとんどが病気になってしまった、という逸話が残されているほど。

 Greed 3

そうして出来上がったオリジナル版は、上映時間9時間近くという型破りなものとなったため、配給元のMGMにより大幅にカットされ、2時間半まで短縮されている。この後、採算を度外視して完ぺきを追い求めるシュトロハイムは映画会社と対立するようになり、映画監督としてのキャリアも程なくして終わりを告げてしまうのだった。

 Greed 4

私は好きになれなかったが、人間の欲望を徹底的に描いたこの映画は、画面から狂気のようなものが漂ってくる。  ⇒ 7/10点

グリード
Greed (1924年・アメリカ)
監督: Erich von Stroheim
キャスト:Gibson Gowland, ZaSu Pitts, Jean Hersholt ほか
上映時間: 140分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード