裁かるるジャンヌ 〜 映画遺産として永遠に記憶されるべき、深く心を揺さぶられる傑作

デンマークの映画監督、カール・テオドア・ドライヤーが1928年にフランスで制作した作品で、ジャンヌ・ダルク異端審問裁判の様子とその後の火刑までを、当時の裁判記録に基づき描いた伝記映画。ドライヤーの母国デンマークで、1928年4月に公開された後、フランスでは、カトリック教会の反発を恐れた映画会社により、ドライヤーに許可なく大幅な改変が加えられた形で公開された。その後、ネガを保管していた倉庫の火事や映画会社の倒産により、オリジナル・ネガは散逸してしまったが、1984年に、オリジナル版が公開されたデンマークで奇跡的にネガが発見され、現在では、オリジナル版での上映が実現している。

      Jeanne Poster

フランスイギリスから守り、フランスの守り神と称えられたジャンヌ・ダルク(ルネ・ファルコネッティ)だが、イギリスの陰謀によって捕らえられ、異端審問にかけられる。

 Jeanne 1

異端審問官たちの尋問に、毅然として答えるジャンヌだったが、審問官たちの巧みな誘導尋問により、彼女の立場は次第に不利になっていく…

 Jeanne 2

ドライヤー監督が、当時の裁判記録を丹念に読み解き、その様子を切り詰めた表現で再現した傑作。

 Jeanne 3

映画を通して、極端なクローズアップを多用する事によって、音声のないサイレント映画ながら、登場人物たちの心理が見る者に突き刺さってくるように伝わってくる。

 Jeanne 4

とにかく、ジャンヌを演じたファルコネッティが、一世一代の演技というべき素晴らしさで、ジャンヌの心の葛藤・恐怖・悲しみを表現しきっている。舞台女優だった彼女が出演した映画は、他には1作のみだが、この作品の演技だけでも、映画史に十分名を残す演技!

 Jeanne 5

1時間半の間、ずっと画面に引き込まれっぱなし。感動しました!  ⇒ 10点満点!

 Jeanne 6

裁かるるジャンヌ
La Passion de Jeanne d'Arc (1928年・フランス)
監督: Carl Theodor Dreyer
キャスト: Renée Jeanne Falconetti, Eugène Silvain, André Berley, Maurice Schutz, Antonin Artaud, Gilbert Dalle, Jean d'Yd, Louis Ravet, Michel Simon, Paul Fromet, Armand Lurville, Camille Bardou, Jacques Arnna, Alexandre Mihalesco, Raymond Narlay, Henry Maillard, Léon Larive, Henry Gaultier, Paul Jorge ほか
上映時間: 96分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード