ニューヨーク・フィル定期演奏会: サロネン渾身のトゥランガリーラ交響曲!

本日は、今シーズンのニューヨーク・フィルで最も注目されるコンサートの一つに出向いた。

 NYPO 1

今回は、エサ・ペッカ・サロネンの指揮で、現代作曲家の手になる交響曲の最高傑作の一つ、メシアンのトゥランガリーラ交響曲。しかもピアノ・ソロに日の出の勢いのユジャ・ワンを起用とする豪華版!

 NYPO 4

現代フランスを代表した作曲家、オリヴィエ・メシアン(1908 - 92年)が1948年に作曲したこの交響曲は上演時間が1時間を超える大作で、全曲を通じてオンド・マルトノの効果的な使用がメシアンらしい独特な官能性を色濃く感じさせる魅力的な作品。

 NYPO 5

一時はニューヨーク・フィルの次期音楽監督の噂もあったサロネンは、この曲の芳醇で官能的な側面を過度に強調せず、楽想の豊かさとスケールの大きさ・切れ味の良さをバランス良く表出した理想的な演奏。ユジャ・ワンも、持ち味の豪快さを存分に発揮した 演奏で、オンド・マルトノヴァレリー・ハルトマン・クラヴリーと共に、全曲を通して縦横無尽の活躍ぶりだった!

 NYPO 3

有名な割に、なかなか聴く機会に恵まれない曲を、このような素晴らしい演奏で聴けたのは幸せ!

 NYPO 2

第16,040回 ニューヨーク・フィルハーモニック 定期演奏会
指揮: Esa-Pekka Salonen
ピアノ独奏: Yuja Wang
オンド・マルトノ独奏: Valerie Hartmann-Claverie
Messiaen: Turangalila Symphonie
2016年3月11日、デイヴィッド・ゲフィン・ホール


⇒ サロネン/ニューヨーク・フィルによるバルトーク「青ひげ公の城」演奏会感想

⇒ ユジャ・ワンが客演した2012年のニューヨーク・フィル演奏会感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード