ブリッジ・オブ・スパイ: スピルバーグらしい、そつなくまとまったサスペンス大作!

スティーヴン・スピルバーグ監督コーエン兄弟脚本という注目の組み合わせで、東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連による米空軍偵察機の「U-2撃墜事件」の舞台裏を描いたサスペンス大作。トム・ハンクス「ターミナル」(04年)以来のスピルバーグ作品への主演という事でも話題となった。全米では2015年10月に公開され、公開週に興行ランキングの3位にランクインしている(トップは ファンタジー・ホラー映画 "Goosebumps")。今年のアカデミー賞では、作品賞を含む6部門でノミネートされ、マーク・ライランスが、本命視されていたシルヴェスター・スタローンをかわして助演男優賞を獲得している。

      Bridge of Spies Poster

米ソ冷戦時代の1957年、保険訴訟専門の敏腕弁護士ドノヴァン(ハンクス)は、ソ連のためのスパイ容疑で逮捕されたアベル(ライランス)の弁護人に選定される。

 Bridge of Spies 1

反共の空気が最高潮に達していた米国において、アベルの弁護をするドノヴァンや妻のメアリー(エイミー・ライアン)ら家族は、周囲の敵意と脅迫にさらされるが、公正な裁判を追求するドノヴァンはくじける事なく、ついに死刑の求刑を退け、懲役刑を勝ち取る。

 Bridge of Spies 2

その3年後、ドノヴァンは服役中のアベルと、1960年にソ連で撃墜されたU-2偵察機のパイロット、フランシス・ゲイリー・パワーズ(オースティン・ストウェル)との交換の交渉を米国政府から秘密裏に依頼され、おりから東西を分断する壁が建設され始めていた東ベルリンでの危険な交渉を開始する…

 Bridge of Spies 3

東西冷戦時代に実際に発生した事件の舞台裏を、サスペンス感を盛り上げながら描いていく、スピルバーグらしいそつのないまとまりの作品。トム・ハンクスの存在感は相変わらずだが、マーク・ライランスの、飄々としてどことなくユーモラスな演技が、新鮮味を与えているのは、コーエン兄弟の脚本によるところが大きいのかも知れない。ライランスは独特な存在感を放っているが、必ずしも登場シーンが多いわけではないので、やはり助演男優賞はスタローンの方が相応しかった気がする。アカデミー会員の中に、スタローン嫌いが多かったのだろうか…

 Bridge of Spies 4

スピルバーグらしい、相変わらず完成度の高い映画なのだが、意外に登場人物のキャラクターの掘り下げは薄味で、起こっている出来事の描写に偏り過ぎている感もあるのが、難点だろうか。最近のスピルバーグの作品には、こうした事を感じさせる事が多い気がする。なお、表題の Bridge of Spies とは、当時捕虜となったスパイの交換が頻繁に行われたベルリングリーニッケ橋を指す。  ⇒ 8/10点

 Bridge of Spies 5

ブリッジ・オブ・スパイ
Bridge of Spies (2015年・アメリカ)
監督: Steven Spielberg
キャスト: Tom Hanks, Mark Rylance, Scott Shepherd, Amy Ryan, Sebastian Koch, Alan Alda, Austin Stowell, Billy Magnussen, Eve Hewson, Jillian Lebling, Noah Schnapp, Jesse Clemons, Michael Gaston, Peter McRobbie, Domenick Lombardozzi, Will Rogers,
Darin Matthews, Stephen Sunken, Joshua Harto, Mark Zak, Edward James Hyland, Mikhail Gorevoy ほか
上映時間: 141分


⇒ スピルバーグ監督の前作「リンカーン」(12年)感想

⇒ トム・ハンクス主演作「ウォルト・ディズニーとの約束」(13年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード