サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方: バーブラ・ストライサンド監督・主演、ロマンス映画の秀作!

バーブラ・ストライサンドの監督・主演第二作で、パット・コンロイが1986年に発表したベストセラー小説「漂流の王者」の映画化作品。全米では1991年12月に公開され、公開週に興行ランキングの4位にランクインしている(1位は「フック」)。1992年のアカデミー賞では、作品賞・主演男優賞(ニック・ノルテ)をはじめ7部門でノミネートされ、無冠に終わったものの、ストライサンドの監督作品としては最良との評価を得た。

      Prince of Tides Poster

サウス・カロライナ州サリバンズ島に妻サリー(ブライス・ダナー)と二人の娘と住む元教師のトム・ウィンゴ(ノルテ)は、詩人の双子の姉サヴァンナ(メリンダ・ディロン)が2度目の自殺未遂を起こしたと、母のライラ(ケイト・ネリガン)から知らされ、彼女が住むニューヨークへと向かう。

 Prince of Tides 1

ニューヨークで、ライラが診察を受けていた精神科医のスーザン・ローエンスタイン(ストライサンド)と会ったトムは、ライラの治療への協力を求められ、自分達の子供時代について、少しずつ話し始める…

 Prince of Tides 2

アメリカ音楽史上に残る大歌手ではあるものの、映画では今ひとつの印象があるバーブラ・ストライサンドだが、本作はなかなかどうして、堂々たるロマンス映画に仕上がっている。

 Prince of Tides 3

ストーリーはある一家が抱える大きな秘密を背景にした、ミステリー仕立ての要素もあるラブストーリーで、映画の方は原作よりかなり甘いラブストーリーに寄せている感じがするが、その甘さが意外に気にならないのは、変に小細工を弄さないで、ロマンス映画に徹して描き切ったからだろうか。いつもはアクの強さがきになるストライザンドの演技もここではあまり気にならず、私は気に入りました!  ⇒ 9/10点

 Prince of Tides 4

サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方
The Prince of Tides (1991年・アメリカ)
監督: Barbra Streisand
キャスト: Barbra Streisand, Nick Nolte, Blythe Danner, Kate Nelligan, Jeroen Krabbe, Melinda Dillon, George Carlin, Jason Gould, Brad Sullivan, Maggie Collier, Lindsay Wray, Brandlynx Whitaker ほか
上映時間: 131分


⇒ ストライサンド主演作「追憶」(73年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード