プレカレッジを卒業!

高校より一足早く、ジュリアードのプレカレッジの卒業式

  Juilliard 01

中学1年で入ってから6年間、学校の授業との両立が本当に大変で、思うように練習の時間が取れず、本人にとってはストレスのたまる局面もあったと思うが、どうにか最後まで頑張る事が出来たよう。成績優秀者として表彰もされたので良かった!

 Juilliard 02
 Juilliard 03

卒業式の後、卒業生と父兄・先生たちとの懇親会。そのままジュリアードに進む子は実はそれほど多くなく、多くの生徒は普通の大学に進むようなのだが、プレカレッジに通っていたというのは、才能を重視するアメリカの大学の入学選考では威力を発揮するようで、ハーバードコロンビアイェールなどのアイビーリーク等の名門大学へ進む子が多い。また、複数の専攻を取るダブル・メージャー(例えば、コロンビアジュリアード)を選択する子も多いそうだ。アメリカの大学の授業料は、世界の中でも突出して高い(例えばハーバードの年間授業料は約6万ドル!!)ので、親も大変です…

 Juilliard 04

夕方からは、プレカレッジのオーケストラの最後の演奏会で、娘はコンサート・ミストレス(コンミス、コンサート・マスターの女性版)として有終の美を飾りました!

 Juilliard 06
 Juilliard 05

Juilliard Pre-College Orchestra 演奏会
指揮: Adam Glaser
Mendelssohn: A Midsummer Night's Dream Overture, Op. 21
Mozart: Piano Concerto No. 22 in E-flat Major, K. 482
(ピアノ独奏: Wenfang Han)
Prokofiev: Selections from Romeo and Juliet, Op. 64
2016年5月21日、ピーター・ジェイ・シャープ・シアター
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード