ブルックリン: ローナンの素晴らしい演技!

舞台演出を中心に活躍しているアイルランド出身のジョン・クローリー監督の最新作で、1950年代初頭にニューヨーク・ブルックリンに移民した若いアイルランド人女性の姿を描いたコルム・トイビンの同名小説を映画化。2015年のサンダンス映画祭でプレミエ上映され、高い評価を受けた後、全米では同年11月に限定公開され、上映館数が拡大した公開4週目に興行ランキングの9位にランクインしている。今年のアカデミー賞では、作品賞・主演女優賞(シアーシャ・ローナン)・脚色賞の3部門でノミネートされた。日本では7月に公開予定。

      Brooklyn Poster

アイルランドの小さな町で暮らすエイリッシュ(ローナン)は、おとなしく内気な性格で、美人で仕事もバリバリこなす姉ローズ(フィオナ・グラスコット)とは正反対。

 Brooklyn 1

そんな彼女を心配したローズの勧めもあり、ニューヨークに移ることを決意したエイリッシュブルックリンに到着した彼女を待ち受けたのは、それまでの田舎町の静かな暮らしとは全く違う世界だった…

 Brooklyn 2

アイルランドの片田舎で生まれ育った内気な若い女性が、別世界のニューヨークで、一人の女性として成長していく姿を丹念に描いた作品。

 Brooklyn 3

内気だが、芯の強さを内に秘めたヒロイン役を、ローナンが見事に演じていて、その等身大の演技がこの映画に強い説得力と実在感をもたらしている。

 Brooklyn 4

物語は淡々と進められていき、大きな出来事が起こるわけではないのだが、移民の国アメリカの至る所で見られただろう普遍的なストーリーを、ここまで説得力を持たせて描く事に成功したクローリー監督の手腕は見事と言うほかない。派手ではないが、素晴らしい作品!ほかにドーナル・グリーソンジム・ブロードベントエモリー・コーエンらが出演。  ⇒ 10点満点!

 Brooklyn 5

ブルックリン
Brooklyn (2015年・アイルランド/イギリス/カナダ)
監督: John Crowley
キャスト: Saoirse Ronan, Emory Cohen, Domhnall Gleeson, Jim Broadbent, Fiona Glascott, Julie Walters, Brid Brennan, Jessica Pare, Eileen O'Higgins, Jenn Murray, Emily Bett Rickards, Eve Macklin, Nora-Jane Noone, Michael Zegen, Paulino Nunes, James DiGiacomo, Christian de la Cortina, Ellen David, Eva Birthistle ほか
上映時間: 111分


⇒ こちらはエリア・カザン監督の名作「ブルックリン横丁」(46年)感想傑作!!!

⇒ ローナン出演作「グランド・ブダペスト・ホテル」(14年)感想太鼓判!!

⇒ グリーソン出演作「エクス・マキナ」(15年)感想オススメ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード