リリーのすべて 〜 レッドメイン体当たりの演技!

「英国王のスピーチ」(10年)で、アカデミー作品賞など4部門を受賞したトム・ フーパー監督が、「博士と彼女のセオリー」(14年)アカデミー主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインを主演に迎えた最新作で、世界初の性別適合手術を受けたデンマークの画家リリー・エルベと、その妻ゲルダの姿を描いた実話に基づいた作品。2015年のヴェネツィア国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では11月に限定公開されている。今年のアカデミー賞では、主演男優賞をはじめ 4部門でノミネートされ、アリシア・ヴィキャンデルが主演女優賞に輝いている。

      Danish Girl Poster

1926年のデンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナー(レッドメイン)は、妻で肖像画家のゲルダ(ヴィキャンデル)から、女性モデルの代わりを務めるよう頼まれた事をきっかけに、自分の内に眠っていた女性の部分に気がつく。

 Danish 1

それ以来、リリーという名前の女性として生活する時間が段々と増えて行くにつれ、心と体が一致しない自分に悩みを深めるアイナー。そんな彼の姿を見てゲルダも困惑するばかりだったが…

 Danish 2

性同一性障害などという言葉も存在せず、そうした人々への理解など全くなかった時代に、世界で初めて性別適合手術を受けたエルベレッドメインスティーヴン・ホーキング博士役に引き続き、難役を体当たりで演じていて、その感情のこもった演技はさすがの一言。

 Danish 3

さらに、夫の変化に戸惑いながらも最後まで献身的に彼を支えた妻役を演じたヴィキャンデルも、細やかな演技でレッドメインを盛り立てている。

 Danish 4

但し、二人の演技は素晴らしいとはいえ、フーパー監督の描き方は、蒸留水を飲んでいるかのような趣きがあり、感情の起伏の激しさや深さを避けているかのような印象を受けるのが残念。映像はスタイリッシュなのだが…  ⇒ 7/10点

 Danish 5

リリーのすべて
The Danish Girl (2015年・イギリス/ドイツ/アメリカ)
監督: Tom Hooper
キャスト: Eddie Redmayne, Alicia Vikander, Amber Heard, Ben Whishaw, Matthias Schoenaerts ほか
上映時間: 120分


⇒ フーパー監督の前作「レ・ミゼラブル」(12年)感想太鼓判!!

⇒ レッドメインが珍しく悪役を演じた「ジュピター」(15年)感想太鼓判!!

⇒ ヴィキャンデル出演作「コードネーム U.N.C.L.E.」(15年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード