スタア誕生 〜  ジュディ・ガーランド起死回生のミュージカル

「オズの魔法使い」(37年)で一躍スターになった後、キャリアが下り坂だったジュディ・ガーランドを起用して、名匠ジョージ・キューカー監督が1937年の「スタア誕生」をミュージカルとして再映画化した作品。全米では1954年に公開され、翌年のアカデミー賞では 、主演女優(ガーランド)・主演男優賞(ジェームズ・メイスン)をはじめ9部門でノミネートされたが、受賞はならなかった。長らく公開時のオリジナル版から30分ほどのカットが施された版で上映されていたが、1981年にカット部分を撮影当時のスチル写真で代用する試みが行われ、上映時間181分のオリジナル復元版が作られている。

      Star Poster

人気に陰りが見えてきたかっての大スター、ノーマン・メイン(メイスン)は、酒に酔って舞台で醜態を晒す寸前のところで、スターを夢見て田舎から出てきたエスター・ブロジェット(ガーランド)に助けられる。

 Star 1

彼女の才能を見抜いたノーマンの後押しもあって、エスターは見る見るうちにスターの階段を駆け上がっていく。

 Star 2

いつしか愛し合うようになった二人は結婚するが、ますます活躍の場を広げるエスターに対し、落ち目のノーマンは酒に溺れる毎日で、ついには職を失ってしまう…

 Star 3

キャンセル癖などのトラブルもわざわいして、当時すっかり落ち目だったガーランドが起死回生の復活を果たした作品として有名だが、「女性映画の巨匠」として名高いキューカー監督を起用したのが功を奏したのか、確かにガーランドは魅力的で、単なる元子役スターの域を超える演技力と存在感は素晴らしいし、メイスンも老練な演技でガーランドを盛り立てている。

 Star 4

子役の頃から薬物中毒や精神疾患、奔放な男性遍歴が災いして、晩年はすっかり銀幕から姿を消し、47歳で生涯を閉じたガーランドだが、この映画を見ると、いかに才能豊かな女優さんだったのかと思い知らされる。なお、「キャバレー」(71年)アカデミー主演女優賞に輝いたライザ・ミネリは彼女の娘。 ⇒ 8/10点

 Star 5

スタア誕生
A Star is Born (1954年・アメリカ)
監督: George Cukor
キャスト: Judy Garland, James Mason, Jack Carson, Charles Bickford, Tom Noonan, Lucy Marlow, Amanda Blake, Irving Bacon, Hazel Shermet, James Brown, Lotus Robb ほか
上映時間: 181分


⇒ キューカー監督作「ザ・ウィメン」(39年)感想

⇒ ガーランド主演作「オズの魔法使い」(39年)感想オススメ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード