トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

第二次世界大戦後のアメリカに吹き荒れたマッカーシズム(共産主義者を対象とした、いわゆる赤狩り)により映画界から追放されながらも、「ローマの休日」などの名作の脚本を手がけたダルトン・トランボを描いた伝記映画。トランボを演じたのは、大ヒットしたテレビ・ドラマ「ブレイキング・バッド」シリーズでブレイクしたブライアン・クランストン。2015年9月のトロント国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では11月に限定公開されている。今年のアカデミー賞では、クランストン主演男優賞にノミネートされた。

      Trumbo Poster

「恋愛手帖」(40年)アカデミー脚色賞にノミネートされ、順風満帆のキャリアを送っていたダルトン・トランボ(クランストン)だが、第二次世界大戦後に吹き荒れた赤狩りの標的となり、マッカーシー議員率いる下院非米活動委員会において証言を拒否した事で投獄されてしまう。

 Trumbo 1

釈放後、職を失った彼だが、妻クレオ(ダイアン・レイン)や娘のニコラ(エル・ファニング)の協力の下、偽名を使ってB級映画の脚本などを手がけ、その一つ、「黒い牡牛」(56年)アカデミー原案賞を受賞するまでになる。

 Trumbo 2

その後ハリウッドに影響力を持っていた著名コラムニストのヘッダ・ホッパー(ヘレン・ミレン)の妨害に遭いながらも執筆活動を続けたトロンボは、カーク・ダグラス(ディーン・オゴーマン)の尽力もあって、ついに1960年には、本名で「スパルタカス」の脚本を完成させる。

 Trumbo 3

こうして名誉回復をしたトロンボだったが、実は「ローマの休日」(53年)の脚本も彼が手がけていたのだった…

 Trumbo 4

当時吹き荒れていた赤狩りの嵐の中で、反骨精神を決して失わずに、したたかに生き抜いたダルトン・トロンボの姿を丹念に描いた作品で、クラストンアカデミー賞ノミネートも頷ける熱演。

 Trumbo 5

売れるなら共産主義者だろうがなんだろうがお構い無しと、彼を脚本家として起用し続けたキング役のステファン・ルートヘレン・ミレンら個性あふれる面々との絡み、それに対比するかのようなレインファニングらが見せる家族愛、これを上手に織り交ぜながら物語を展開していくジェイ・ローチ監督の手腕は手堅い。  ⇒ 7/10点

 Trumbo 6

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
Trumbo (2015年・アメリカ)
監督: Jay Roach
キャスト: Bryan Cranston, Diane Lane, Helen Mirren, Louis C.K., Elle Fanning, John Goodman, Michael Stuhlbarg, Alan Tudyk, Adewale Akinnuoye-Aghaje, Dean O'Gorman, Stephen Root, Roger Bart, David James Elliott, Peter Mackenzie, John Getz, Christian Berkel, Billy Slaughter, Richard Portnow, Sean Bridgers, James DuMont ほか
上映時間: 124分


⇒ ローチ監督の前作「俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員! 」(12年)感想

⇒ クランストン出演、アカデミー作品賞に輝いた「アルゴ」(12年)感想オススメ!

⇒ レイン出演作「マン・オブ・スティール」(13年)感想太鼓判!!

⇒ ミレン主演作、心温まる佳作の「マダム・マロリーと魔法のスパイス」(14年)感想オススメ!

⇒ ファニング出演作「マレフィセント」(14年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード