ジャッジ・ドレッド 〜 意外に真っ当なリメイク

1995年にシルヴェスター・スタローン主演で映画化されたイギリスの人気SFコミックのリメイク作品。監督は「バンテージ・ポイント」(08年)で注目されたピート・トラヴィス。全米では2012年9月に公開され、公開週に興行ランキングの6位にランクインしている。

      Dredd Poster

凶悪犯罪が蔓延しているメガシティ・ワンでは、警察・裁判・刑執行の全ての権限を与えられたジャッジと呼ばれるエリート部隊が、街の治安を維持していた。

 Dredd 1

その中でも腕利きのジャッジであるドレッド(カール・アーバン)は、見習いの新人アンダーソン(オリヴィア・サールビー)の教育係を命じられた上に、彼女と共に、一大ギャング集団を率いるマーマ(レーナ・ヘディ)を逮捕する任務に就く羽目に。

 Dredd 2

マーマが支配する超高層ビルに乗り込んだ二人だが、彼女はビルを完全封鎖した上に、ビルの住民たちに二人の殺害命令を下す。絶対絶命の状況の中、7万5千人もの敵と対決する事になる二人だったが…

 Dredd 3

前作とはキャラクター設定は同じながら、ストーリーは全くのオリジナル。スターロン版の出来があまり良くなかったため、今回も同様の結果になるのではという心配があったのだが、意外にも、細かい事は気にせずアクションに徹した、すっきりしたアクション映画に仕上がっている。

 Dredd 4

ドレッドは嘘みたいに強いのだが、アンダーソンとのキャラクターのバランスも良く、退路を断たれて戦って切り抜けるしかない状況にしたのが、潔さと明快さをもたらしていて、最後までまあ面白く見る事ができる。意外に悪くない。他にドーナル・グリーソンが出演。  ⇒ 6/10点

 Dredd 5

ジャッジ・ドレッド
Dredd 3D (2012年・イギリス/南アフリカ)
監督: Pete Travis
キャスト: Karl Urban, Olivia Thereby, Lena Headey, Wood Harris, Donhnall Gleeson, Warrick Grier, Deobia Oparei, Francis Chouler, Daniel Hadebe, Rakie Ayola, Langley Kirkwood, Edwin Perry, Karl Thaning, Michele Levin ほか
上映時間: 95分


⇒ アーバン出演作「リディック: ギャラクシー・バトル」(13年)感想

⇒ ヘディ出演作「パージ」(13年)感想

⇒ グリーソン出演作「レヴェナント: 蘇えりし者」(15年)感想 オススメ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード