フィラデルフィア管弦楽団演奏会 〜 ラトル登場!

毎年数度、カーネギーホールに客演しているフィラデルフィア管弦楽団。今シーズン最初の演奏会は、メトトリスタンとイゾルデに出演中のサイモン・ラトルが指揮台に登場!

 Philadelphia 1

米国では、フィラデルフィア管に客演する事が多いラトルだが、今回のプログラムはマーラーの交響曲第6番

      Philadelphia 2

2012年のベルリン・フィルとのニューヨーク公演でもマーラー(交響曲第2番)を演奏したラトル、今回の演奏も、その時と同じ傾向で、とにかく曲の細部がレントゲン写真を撮ったようにくっきりと聴き取れ、まるで隅々までピントが合った写真を見ているかのよう。

 Philadelphia 3

優秀なフィラデルフィア管の機能性も最大限に発揮されているのだが、不思議にマーラーらしさが感じられない演奏。それが旋律の歌わせ方なのか、響きの作り方なのか、うまくは言い表せないが、最初から最後まであまりにもひっかりがなく、音楽が流れていくからなのだろうか。

 Philadelphia 5

それにしても、フィラデルフィア管はいつもながらの素晴らしさ。特に弦楽セクションの艶やかな音色・表現力は全米でもトップではないだろうか。

 Philadelphia 4

フィラデルフィア管弦楽団演奏会
指揮: Sir Simon Rattle
Mahler: Symphony No. 6
2016年10月10日、カーネギーホール


⇒ 2012年のベルリン・フィルのニューヨーク公演感想

⇒ 2012年のフィラデルフィア管のニューヨーク公演感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード