北米興行成績 (2016年11月7日)

注目の大統領選挙を火曜日に控えたニューヨーク、先週末はマーヴェル・コミックの新たなキャラクターを主人公にした作品をはじめ、3本の全米公開作がデビューしたが:

① Doctor Strange (初登場)
② Trolls (初登場)
③ Hacksaw Ridge (初登場)

④ Boo! A Madea Haloween (第3週、前週1位)
⑤ Inferno (第2週、前週2位)
⑥ The Accountant (第4週、前週4位)
⑦ Jack Reacher: Never Go Back (第3週、前週3位)
⑧ Ouija: Origin of Evil (第3週、前週5位)
⑨ The Girl on the Train (第5週、前週6位)
⑩ Miss Peregrine's Home for Peculiar Children (第6週、前週7位)


興行収入85百万ドルと、予想を上回る成績で悠々トップの座を獲得したのが、ベネディクト・カンバーバッチが主演したマーヴェルの最新作、"Doctor Strange"。海外では米国内を上回る勢いの興行成績を上げていて、親会社のディズニーも笑いが止まらないというところだろう。これで、マーヴェル14作連続でリリースした映画が興行ランキングのトップに立つという好調ぶり。批評家からの評価も高く、観た人の平均評価も A と良好。

      Strange Poster

興行収入46百万ドルと、こちらも事前予想を上回る成績で続く2位に入ったのが、ドリーム・ワークスの新作アニメ映画 "Trolls"。こちらも批評家からの評価は良好で、観た人の平均評価も A

      Trolls Poster

興行収入15百万ドルと、上位2作には離されての3位発進となったのが、太平洋戦争時の沖縄戦を舞台にしたメル・ギブソンの最新監督作、"Hacksaw Ridge"。こちらも批評家からの評価は高く、観た人の平均評価は上位2作同様、A

      Hacksaw Ridge Poster

限定公開作では、1958年に婚姻届けの受理を求めて最高裁まで訴え、勝利を勝ち取った実在の白人と黒人のカップル(当時は異人種間の婚姻は違法だった!)の姿を描いた "Loving" が4館、モンゴル初の女性鷹匠を目指す少女の姿を描いたドキュメンタリー映画 "The Eagle Huntress" が同じく4館で公開され、いずれも高い評価を得ているようだ。

      Loving Poster
      Eagle Huntress Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード