北米興行成績 (2016年11月21日)

感謝祭を控え、にわかに寒さが厳しくなった先週末は、J・K・ローリング原作本の注目の映画化作品をはじめ、3本の全米公開作がデビューした:

① Fantastic Beasts and Where to Find Them (初登場)
② Doctor Strange (第3週、前週1位)
③ Trolls (第3週、前週2位)
④ Arrival (第2週、前週3位)
⑤ Almost Christmas (第2週、前週4位)
⑥ Hacksaw Ridge (第2週、前週3位)
⑦ The Edge of Seventeen (初登場)
⑧ Bleed for This (初登場)

⑨ The Accountant (第6週、前週5位)
⑩ Shut In (第2週、前週7位)


J・K・ローリングが、ハリーポッター・シリーズの派生作品として2001年に発表した「幻の動物とその生息地」エディ・レッドメイン主演で映画化した注目の "Fantastic Beasts and Where to Find Them" は、事前予想をやや下回る興行収入 75百万ドルでトップ発進。但し、北米以外では予想を大幅に上回る成績を挙げており、文句はないところ。批評家からの評価も良好で、観た人の平均評価も A

      Fantastic Beasts Poster

興行収入 4.8百万ドルで7位に入ったのが、ヘイリー・スタインフェルド主演の青春コメディ "The Edge of Seventeen"。批評家からは絶賛されていて、観た人の平均評価も A- と好評。

      Seventeen Poster

事前予想を大幅に下回る興行収入 2.4百万ドルで続く8位に入ったのが、ボクシング映画 "Bleed for This"観た人の平均評価は A- と悪くないのだが…

      Bleed Poster

限定公開作では、2009年の初監督作品「シングルマン」で注目を浴びたファッションデザイナー、トム・フォードの最新作で、エイミー・アダムスジェイク・ギレンホールが共演、ヴェネツィア国際映画祭審査員大賞を受賞した "Nocturnal Animals" が37館、ケイシー・アフレックミシェル・ウィリアムスが共演、アカデミー賞の有力候補とも目されている "Manchester by the Sea" が4館で公開され、いずれも高い評価を得ているようだ。

      Nocturnal Animals
      Manchester by the Sea
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード