ファンタスティックビーストと魔法使いの旅 〜 シリーズ第1弾・期待に違わぬ出来のハリー・ポッター派生作品!

「ハリー・ポッター」シリーズJ・K・ロリンズが脚本を手がけた待望の5部作シリーズの第1弾。「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのデヴィッド・イェーツ監督が再びメガホンを取り、すっかり人気俳優となったエディ・レッドメインが主役を務めている。全米では11月に公開され、公開週に興行ランキングのトップに立った。

      Fantastic Beasts Poster

1926年、魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(レッドメイン)は、魔法動物の調査と保護のため、これまでに保護した動物たちを詰め込んだトランクを携えて、ニューヨークを訪問にやってきた。

 Fantastic Beasts 1

ところが、人間(ノーマジ)で缶詰工場で働くジェイコブ(ダン・フォグラー)が、ニュートの魔法のトランクを自分のものと取り違えてしまい、魔法動物たちがニューヨークの街中に逃げ出してしまう。

 Fantastic Beasts 2

街中がパニックに陥る中、ニュートMACUSA(アメリカ合衆国魔法議会)で働くティナ(キャサリン・ウォーターストン)やその妹のクィニー(アリソン・スドル)らの助けも借りて、動物たちを追いかける羽目に。

 Fantastic Beasts 3

一方で、MACUSAの長官で凄腕の魔法使いのパーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)は、アメリカ魔法界が人間界との共存のために守ってきた機密保持法が、ニュートたちのせいで破られる事を懸念し、彼らの後を追う事に…

 Fantastic Beasts 4

ハリー・ポッターの中で、ホグワーツ魔法学校での魔法生物の授業に使われる教科書から派生した映画シリーズ全5部作の期待の第1作だが、ファンの期待通り、ファンタジーいっぱいの楽しい作品に仕上がっている。

 Fantastic Beasts 5

ファンタジー作品ではあるものの、「ハリー・ポッター」シリーズと違って登場人物が大人たちである事もあり、より大人でも楽しめる内容になっている感じ。作品のコンセプトとして、魔法界と人間界との対立・差別が根底に流れているのが、今の社会環境を反映していて面白い。最後には、ハリー・シリーズにも登場した闇の魔法使い、ゲラート・グリンデルバルド役にジョニー・デップが登場したりしている。今後の展開に期待を抱かせる第1弾でした!  ⇒ 9/10点

 Fantastic Beasts 6

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅
Fantastic Beasts and Where to Find Them (2016年・イギリス/アメリカ)
監督: David Yates
キャスト: Eddie Redmayne, Katherine Waterston, Alison Sudol, Dan Fogler, Colin Farrell, Carmen Ejogo, Ezra Miller, Samantha Morton, Ron Perlman, Jon Voight, Johnny Depp ほか
上映時間: 133分


⇒ ハリー・シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(11年)感想オススメ!

⇒ レッドメイン主演作「リリーのすべて」(15年)感想

⇒ ウォターストン出演作「スティーブ・ジョブス」(15年)感想太鼓判!!

⇒ ファレル主演作「ロブスター」(15年)感想

⇒ イジョゴ出演作「ブルーに生まれついて」(15年)感想オススメ!

⇒ デップ出演作「イントゥ・ザ・ウッズ」(14年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード