Balvanera 〜 ロウアー・イーストサイドで人気のアルゼンチン料理店

日本に帰国する同僚の送別会で訪れたのが、2014年にロウアー・イーストサイドにオープンして、じわじわと人気が出てきているアルゼンチン料理店、Balvanera

 Balvanera 1

アルゼンチン出身のシェフ、Fernando Navas はあのエル・ブジノブなどの一流店で働いた経験を持つ本格派。マンハッタンのアルゼンチン料理店といえば、ひたすら肉、という店が多い中、この店はそうした店とは一線を画す料理の質の高さで人気を呼んでいる。店の中に入ると、トレンディな感じのお客さんが多いのに目を奪われる(モデルのような雰囲気の女性客が多いのはなぜだろう?)。ロウアー・イーストサイドの、ちょっと寂しげな通りにあるのだが、ここだけは別世界といった感じ。しかも夜が深まるにつれ、お客さんがひっきりなしに入ってきて、店の奥にあるバーエリアなど、お客さんで鈴なり!

 Balvanera 2

さて、モダン・アルゼンチン料理を標榜する店の料理だが、結局注文した料理をみると、伝統的な料理が多い結果となってしまった。。。

【Empanadas】

 Balvanera 3

ご存知エンパナーダ。ロースト・ビーフなどを詰めたものなど、2種類用意されているが、今回は2種類ともオーダー。

【Jamon】

 Balvanera 4

【Chorizo】

 Balvanera 5

単にスパイシーだけではない、豚肉の旨味が味わい深いチョリソー。

 Balvanera 6

ワインはもちろん、アルゼンチン産のマルベックパタゴニア地方にあるワイナリーのもので、少しメルローも加えられているようだ。

【Tabla de Carnes】

 Balvanera 7

本日は人数が多かったので、各種肉の盛り合わせを頼んでみる。日によってラインアップが変わるそうで、この日はチョリソー、血詰めのソーセージに、リブアイ・ステーキ、そしたはらみ肉のステーキ!

【Entrana】

 Balvanera 8

アルゼンチンのステーキと言ったらこれ、ハラミ肉のステーキ。赤身肉の旨味を堪能できる逸品!

Balvanera 9

【Torrejas】

 Balvanera 10

デザートにはドルチェ・デ・レーチェ風味の濃厚なブリオッシュ・ケーキ。

【Cremoso di Chocolate】

 Balvanera 11

こちらはオリーブオイルのジェラートが添えられたチョコレートムース

まだまだメニューには、試してみたい料理があったので、また訪れてみたい店!

Balvanera
152 Stanton Street (@ Suffolk St.)
Tel. 212-533-3348
ディナー: 5 - 11PM (木〜土: -12AM; 日: -10PM)
ブランチ: 11AM - 4:30PM
Zagat 評価: 4.5/4.0/4.4 (料理/内装/サービス)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード