北米興行成績 (2016年12月26日)

クリスマス休暇が重なり、3連休となった先週末、最後の週も休みを取る人が多いため、そうした人々を当て込んでか4本の全米公開作がデビューしたが:

① Rogue One: A Star Wars Story (第2週、前週1位)
② Sing (初登場)
③ Passengers (初登場)
④ Why Him? (初登場)
⑤ Assassin's Creed (初登場)
⑥ Moana (第5週、前週2位)
⑦ Fences (第2週、前週圏外)
⑧ La La Land (第3週、前週7位)
⑨ Office Christmas Party (第3週、前週3位)
⑩ Collateral Beauty (第2週、前週4位)


前週にぶっちぎりの成績でトップに立ったスターウォーズ・シリーズのスピンオフ作品、"Rogue One: A Star Wars Story" は、興行収入64百万ドルと相変わらず好調で、悠々とトップの座を維持。

 Rogue One

興行収入35百万ドルと、新作中トップの成績で2位に入ったのが、アニメ・ミュージカル映画、"Sing"マシュー・マコノヒーリース・ウィザースプーンらが声の出演をしている本作、観た人の平均評価も A と良好。

      Sing Poster

興行収入15百万ドルで続く3位となったのが、ジェニファー・ローレンスクリス・プラットが注目の共演を果たしたSFアドベンチャー映画、"Passengers"。総制作費1億ドルをかけたソニー・ピクチャーズにとっては、不本意な成績だったかも知れない。観た人の平均評価は B

      Passengers Poster

興行収入11百万ドルで4位に入ったのが、ジェームズ・フランコが主演したコメディー映画、"Why Him?"。こちらは観た人の平均評価は B+

      Why Him? Poster

興行収入10百万ドルとわずかに及ばず、新作のシンガリとなる5位発進となったのが、マイケル・ファスベンダーの主演で、自身として初めてのプロデュース作品となった人気ビデオ・ゲームの映画化作品、"Assassin's Creed"観た人の平均評価は B だった。

      Assassins Creed Poster

この他では、来年のアカデミー賞の有力候補と目されている、デンゼル・ワシントンヴィオラ・デイヴィスが共演した "Fences" が、前週の4館から2233館に上映館数を拡大してトップ10入りを果たしている。観た人の平均評価は A- と良好。

 Fences.jpg

限定公開作も先週末は豊作だった。人類史上初の月面着陸に成功したアポロ11号の軌道計算を行った黒人女性物理学者のキャサリン・ジョンソンを描いた "Hidden Figures" が25館、マーク・ウォルバーグ主演のミステリー・ドラマ、"Patriots Day" が7館、遠藤周作「沈黙」マーティン・スコセッシ監督が映画化した注目の "Silence" が4館、ペドロ・アルモドバル監督の最新作、"Julieta" が6館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Hidden Figures Poster
      Patriots Day Poster
      Silence Poster
      Julieta Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード