北米興行成績 (2017年1月9日)

ゴールデン・グローブ賞の結果が発表された先週末は、全米公開の新作は人気シリーズの4年ぶりの新作1作で、これまで3週連続でトップを快調に走る "Rogue One" に挑戦したが:

① Rogue One: A Star Wars Story (第4週、前週1位)
② Hidden Figures (第3週、前週圏外)
③ Sing (第3週、前週2位)
④ Underworld: Blood Wars (初登場)
⑤ La La Land (第5週、前週7位)
⑥ Passengers (第3週、前週3位)
⑦ Why Him? (第3週、前週5位)
⑧ Moana (第7週、前週4位)
⑨ Fences (第4週、前週6位)
⑩ Assassin's Creed (第3週、前週8位)


"Rogue One: A Star Wars Story" は興行収入 22百万ドルで2位とは僅差ながら4週連続で1位の座を維持。全世界ベースでの興行成績も好調で、2016年度の全世界興行ランキングでは5位となる大ヒットとなった。

 Rogue One 2

限定公開でスタートし、3週目となる先週末に上映館数を2,471館まで拡大した "Hidden Figures" は、予想を上回る興行収入21.8百万ドルと健闘し、トップに僅差の2位に入った。人類史上初の月面着陸に成功したアポロ11号の軌道計算を行った黒人女性物理学者のキャサリン・ジョンソンを描いたこの作品、観た人の平均評価は A+、批評家からも絶賛されている。

 Hidden Figures 1

先週唯一の新作、ケイト・ベッキンセイル主演、元夫君のレン・ワイズ監督により創造された「アンダーワールド」シリーズの4年ぶりとなる第5弾、"Underworld: Blood Wars" は、興行収入13百万ドルの4位スタートとなった。シリーズ第1弾「アンダーワールド」(03年)出演時は30歳だったベッキンセイルも43歳。そろそろ激しいアクションをこなすのはしんどいのではないだろうか。観た人の平均評価は B+ だが、批評家からは酷評されている…

      Blood Wars Poster

この他では、イギリスの作家パトリック・ネスのファンタジー小説「怪物はささやく」の映画化で、ネス自身が脚本も担当した "A Monster Calls" は、公開3週目の先週末に上映館数を1,523館に拡大したものの、興行収入は 2百万ドルにとどまり、トップ10入りする事は出来なかった。シガニー・ウィーバー、フェリシティ・ジョーンズ、リーアム・ニーソンら豪華キャスト出演で、観た人の平均評価は A と好評、批評家からの評価も高かったのだが、興業成績には結びつかなかった。

      Monster Calls Poster

⇒ 2017年のゴールデン・グローブ賞発表!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード