北米興行成績 (2017年1月16日)

キング牧師記念日の3連休の先週末は、3本の全米公開作がデビューしたが:

① Hidden Figures (第4週、前週2位)
② La La Land (第6週、前週5位)
③ Sing (第4週、前週3位)
④ Rogue One: A Star Wars Story (第5週、前週1位)
⑤ The Bye Bye Man (初登場)
⑥ Patriots Day (第4週、前週圏外)
⑦ Monster Trucks (初登場)
⑧ Sleepless (初登場)

⑨ Underworld: Blood Wars (第2週、前週4位)
⑩ Passengers (第4週、前週6位)


観客・批評家双方から高い評価を得ている "Hidden Figures" は、興行収入20百万ドルでトップの座に立った。

 Hidden Figures 2

前週のゴールデングローブ賞で主要賞を独占した "La La Land" も好調。興行収入15百万ドルで2位に浮上している。

 La La Land 2

新作のトップを切って興行収入13百万ドルで5位に入ったのが、低予算ホラー映画、"The Bye Bye Man"観た人の平均評価は B とまずまずだが、批評家からの評価は、この手の映画にもれず芳しくない。

      Bye Bye Man Poster

興行収入11百万ドルで7位スタートとなったのが、実写とアニメと組み合わせた "Monster Trucks"。総制作費125百万ドルをかけた大作で、早くも今年最初の大失敗作というレッテルを貼られてしまった本作、観た人の平均評価は A と意外に好評。

      Monster Trucks Poster

興行収入8.5百万ドルで続く8位に入ったのが、ジェイミー・フォックス主演のスリラー映画 "Sleepless"。こちらは観た人の平均評価は B+ とまずまずなのだが、批評家からの評価は低い。。。

      Sleepless Poster

この他では、ボストン・マラソンでのテロ事件を扱ったマーク・ウォールバーグ主演のスリラー映画、"Patriots Day" が公開4週目に上映館数を 3,120館に拡大し、興行収入12百万ドルで6位にランクインしたのが注目される。批評家からの評判も良いこの作品、観た人の平均評価は A+ 完璧。

 Patriots Day 1

明暗を分けたのが、同じく公開4週目で上映館数を2,822館まで拡大させながら、興行収入わずか5.5百万ドルでトップ10入りを逃したベン・アフレック主演監督の犯罪スリラー、"Live by Night"。こちらは対照的に観た人の平均評価は C と悪く、批評家からの評価も低い。。。

      Live by Night Poster

限定公開作では、経済危機の中を生きるギリシャの人を描いた "Worlds Apart" がニューヨークの1館で公開され、評判が良いようだ。

      Worlds Apart Poster

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード