ステキな金縛り 〜 これは三谷幸喜の良さが出た娯楽作

「ザ・マジックアワー」(08年)に引き続き、深津絵里を主演に起用した三谷幸喜監督の2011年の作品。2011年10月にニューヨークでプレミエ上映された後に日本で全国公開され、公開週より4週連続で興行ランキングのトップに君臨する大ヒット作となった。

     Suteki Poster

速水悠(阿部寛)の弁護士事務所に所属し、失敗続きでクビになりそうな弁護士のエミ(深津)は、妻・鈴子(竹内結子)殺しの罪で逮捕された矢部五郎(KAN)の弁護を担当する事に。妻が殺された時間帯にはアリバイがあると主張する五郎、人里離れた古びた宿で落ち武者・更科六兵衛の幽霊(西田敏行)に取り憑かれ、一晩中金縛りにあっていたという。

 Suteki 1

猪瀬夫婦(浅野和之戸田恵子が経営するその宿・しかばね荘に出向いたエミは、幽霊の六兵衛に対し、法廷に出向いて、敏腕で堅物の検事・小佐野徹(中井貴一)に対し、五郎のアリバイを証明するよう依頼するのだが…

 Suteki 2

ドラマでは高水準の作品を連発している三谷幸喜だが、映画では成功しているものとずっこけたものとの落差が激しく、先日観た「ギャラクシー街道」(16年)が見事にずっこけていたの対し、この作品は幽霊を証言人として法廷に引っ張り出すと言う奇想天外なストーリーが功を奏していて、全体的に楽しめる娯楽作品と成っている。

 Suteki 3

一人二役で姉妹を演じる竹内結子から市村正親浅野忠信深田恭子ら端役に至るまで、三谷作品らしい豪華キャストで、幽霊の六兵衛が見える人、見えない人、見えるのに見えないふりをしている人が絶妙に組み合わさって、可笑しさを醸し出していく様はまさに三谷監督の独壇場! なかなか楽しめる作品でした。  ⇒ 7/10点

 Suteki 4

ステキな金縛り
(2011年・日本)
監督: 三谷幸喜
キャスト: 深津絵里、西田敏行、阿部寛、中井貴一、竹内結子、山本耕史、小林隆、KAN、浅野忠信、市村正親、草彅剛、小日向文世、浅野和之、戸田恵子、生瀬勝久、梶原善、木下隆行、山本亘、阿南健治、近藤芳正、佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明 ほか
上映時間: 142分


⇒ 見事にずっこけた「ギャラクシー街道」(15年)感想

⇒ 深津絵里渾身の演技!「悪人」(10年)感想

⇒ 西田敏行 出演作「終戦のエンペラー」(13年)感想

⇒ 阿部寛・竹内結子 出演作「ふしぎな岬の物語」(14年)感想

⇒ 中井貴一 主演作「ビルマの竪琴」(85年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード