ハドソン川の奇跡 〜 クリント・イーストウッド監督がまたもや放った傑作!

2009年にニューヨークハドソン川で発生した航空機不時着事故を、クリント・イーストウッド監督トム・ハンクスを起用して映画化した作品。全米では2016年9月に公開され、公開週から2週連続で興行ランキングのトップに立つヒットとなり、イーストウッドの監督作新としては、「アメリカン・スナイパー」(14年)に次ぐ興行成績を記録した。

      Sully Poster

2009年1月15日、シアトルに向けてニューヨーク・ラガーディア空港を飛び立ったUSエアウェイズ1549便は、雁の群れとの衝突により全てのエンジンが停止するという事態に陥り、マンハッタンの西を流れるハドソン川に不時着水する。

 Sully 1

サレンバーガー機長(愛称”サリー”)(ハンクス)スカイルズ服機長(アーロン・エッカート)の沈着冷静な操縦により、奇跡的に乗客に死傷者が出ず、マスコミからも奇跡の生還劇としてサリーらは一躍時の人となる。

 Sully 2

その一方で、国家運輸安全委員会によって設置された事故調査委員会は、飛行機はラガーディア空港に引き返せたはずで、不時着水したのは機長の判断ミスなのではないかとして、サリーらに疑惑の眼差しを向けるのだった…

 Sully 3

2009年にこの事故が発生した時はまだ日本にいたのだが、奇跡の生還劇として大きな話題となった事は良く記憶している。しかしこの美談の裏に、この映画で描かれているような事が起きていた事は、この映画を見るまでは知らなかった…

 Sully 4

この映画を撮るために、実際に撮影用のエアバス機を購入し、救命ボートなども事故の際に使用されたものを使用し、管制塔のオペレーターや救助隊員ら当時実際に関わった人々を極力本人役で出演させるなど、イーストウッドのリアリティへのこだわりぶりによって、事故発生時の緊迫感が映像から見事に伝わってきている。

 Sully 5

本格的に監督業に転向してから、本当に幅広いテーマを題材に扱ってきているイーストウッドだが、彼の作品に一貫して流れているのは人間を描く事にあるように思う。本作でも過去のフラッシュバックを多用しながら、サリーの人物像を浮かび上がらせていく語り口は見事!

 Sully 6

最近は、何かを語ろうとすると、上映時間も2時間を大きく超えるような作品が増えてきている感じだが、本作の上映時間は1時間半ちょっとで、無駄を削ぎ落として、語りたい事をはっきりと浮かび上がらせていく手法は見事という他はない。御年86歳のイーストウッド、これからも旺盛な創作活動を願ってやみません! 他の出演はサリーの妻ローリー役ローラ・リニーら。 ⇒ 10点満点

 Sully 7

ハドソン川の奇跡
Sully (2016年・アメリカ)
監督: Clint Eastwood
キャスト: Tom Hanks, Aaron Eckhart, Laura Linney, Anna Gunn, Autumn Reeser, Ann Cusack, Holt McCallany, Mike O'Malley, Jamey Sheridan, Molly Hagan, Jerry Ferrara, Max Adler ほか
上映時間: 96分


⇒ イーストウッド監督の前作「アメリカン・スナイパー」(14年)感想オススメ!

⇒ ハンクス主演作「ブリッジ・オブ・スパイ」(15年)感想 〜 オススメ!

⇒ エッカート出演作「エンド・オブ・ホワイトハウス」(13年)感想

⇒ リニー出演作「私が愛した大統領」(12年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード