パッセンジャー 〜 SF映画というよりはロマンス映画だが…

ジェニファー・ローレンスクリス・プラットを主演に迎えた、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」(14年)が高い評価を得たモルテン・ティルドゥム監督の最新SF映画。全米では2016年12月に公開され、公開週に興行ランキングの3位にランクインしている(1位は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」)。今年のアカデミー賞では、美術・作曲の2部門でノミネートされたが、受賞はならなかった。

      Passengers Poster

近未来の宇宙空間。地球から120年かけて新たな惑星へ移住する人たちを乗せた豪華宇宙船アヴァロン号。その乗客の一人でエンジニアのジム(プラット)は、 アヴァロン号が隕石群と遭遇した時の衝撃で、予定よりも90年早く冬眠装置から目覚めてしまう。

 Passengers 1

バーにいるバーテンダー・ロボットのアーサー(マイケル・シーン)のほかは、誰も目覚めている者がいない宇宙船の中で、ジムは再び冬眠に入ろうと試みるが、それは不可能と知り絶望のどん底に。

 Passengers 2

目覚めてから1年、自暴自棄の生活を送っていたジムだが、ある日、冬眠ポッドの一つで見かけた女性作家オーロラ(ローレンス)に一目惚れしてしまった彼は、葛藤の末、彼女を目覚めさせてしまうのだが…

 Passengers 3

ジェニファー・ローレンスクリス・プラットという、人気者2人を共演させた本作は、宇宙空間を舞台にしたSFサバイバル映画といった趣で、ヴィジュアルも圧倒される素晴らしさなのだが、SF映画としてのディテール描写は結構雑で、SF映画ファンが見たら、きっと物足りないと思うレベル。

 Passengers 4

多分ティルドゥム監督が描きたかったのは、SF映画ではなく、極限状況に置かれた男女のロマンスだったのであろう。そうして見ると、旬の実力俳優を起用しているだけあって、二人の熱のこもった演技はなかなか見応えがある。

 Passengers 5

公開時にはあまり評判が良くなかった本作だが、ラブストーリーとしてはまずまずの作品に仕上がっているのでは?  ⇒ 7/10点

パッセンジャー
Passengers (2016年・アメリカ)
監督: Morten Tyldum
キャスト: Jennifer Lawrence, Chris Pratt, Michael Sheen, Laurence Fishburne, Andy Garcia ほか
上映時間: 116分


⇒ 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」(14年)感想 〜 傑作!!!

⇒ ローレンス出演作「X-MEN: アポカリプス」(16年)感想

⇒ プラット出演作「マグニフィセント・セブン」(16年)感想 〜 オススメ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード