北米興行成績 (2017年4月17日)

ようやく桜の季節となったと思ったら、週末はいきなり最高気温が30度に迫るという、相変わらずブレ幅が大きいニューヨーク。先週末は大人気アクション・シリーズの第8弾が全米デビューし、 2週連続でトップに立つという、思わぬヒット作となったアニメ映画に挑戦:

① The Fate of the Furious (初登場)
② The Boss Baby (第3週、前週1位)
③ Beauty and the Beast (第5週、前週2位)
④ Smurfs: The Last Village (第2週、前週3位)
⑤ Going in Style (第2週、前週4位)
⑥ Gifted (第2週、前週圏外)
⑦ Get Out (第8週、前週8位)
⑧ Power Rangers (第4週、前週6位)
⑨ The Case for Christ (第2週、前週10位)
⑩ Kong: Skull Island (第6週、前週7位)


前週まで2週連続でトップに立っていた "The Boss Baby" に代わってトップに立ったのが、人気カー・アクション映画シリーズ「ワイルド・スピード」の第8弾、"The Fate of the Furious"。北米の興行収入100百万ドルは今年2位の成績だが、何といっても凄いのが海外の興行成績で、432百万ドルというあっと驚く数字! 2001年にB級カー・アクション映画としてスタートした本シリーズも今や映画界きってのドル箱シリーズに成長した。批評家からの評価は辛口なものが多いが、観た人の平均評価は A と、観客からの支持は相変わらず厚い。

      Fate of the Furious Poster

この他はあまり順位の変動がなかったのだが、前週に限定公開でスタートしたクリス・エヴァンス主演の "Gifted" が上映館数を56館から1046館に拡大して6位にランクインしたのが注目される。

 Gifted 1

限定公開では、1920年代にアマゾンにかって存在したと言われた黄金郷エルドラドの発見に執念を燃やしたイギリスの探検家パーシー・フォーセットを描いた "The Lost City of Z" が4館、リチャード・ギア主演の注目スリラー、"Norman: The Moderate Rise and Tragic Fall of a New York Fixer" が1館、ジャズの巨人ジョン・コルトレーンを描いたドキュメンタリー映画 "Chasing Trane: The John Coltrane Documentary" が同じく1館で公開され、高い評価を得ている一方で、167館で公開されたゴルフ創成期のスコットランドの名ゴルファー、モリス父子を描いた "Tommy's Honour" や365館で公開されたSFアニメ映画 "Spark: A Space Tail" は興行的には芳しくなかった。

      Lost City of Z Poster
      Norman Poster
      Chasing Trane Poster
      Tommys Honour Poster
      Spark Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード