北米興行成績 (2017年4月24日)

先週末の北米興行界は、前週に記録的な興行成績でトップに立った大人気アクション・シリーズの第8弾に、 全米公開作3作が挑戦したが:

① The Fate of the Furious (第2週、前週1位)
② The Boss Baby (第4週、前週2位)
③ Beauty and the Beast (第6週、前週3位)
④ Going in Style (第3週、前週5位)
⑤ Smurfs: The Last Village (第3週、前週4位)
⑥ Born in China (初登場)
⑦ Unforgettable (初登場)
⑧ Gifted (第3週、前週6位)
⑨ The Promise (初登場)
⑩ The Lost City of Z (第2週、前週圏外)


興行収入38百万ドルと先週も好調を維持して2週連続でトップをキープした "The Fate of the Furious" をはじめ、上位3作は先週末も安泰だった。

 Fate of Furious 1

新規公開作の先陣を切って興行収入 4.8百万ドルで6位に入ったのが、ディズニーDisneynature 部門が製作したパンダを題材にしたドキュメンタリー映画、"Born in China"観た人の平均評価も A- と良好。

      Born in China Poster

同じく興行収入 4.8百万ドルで僅差の7位となったのが、キャサリン・ハイグルが久々に主演したスリラー映画、"Unforgettable"。こちらは観た人の平均評価は C と、期待外れだったよう。

      Unforgettable Poster

1915年に発生したトルコオットマン朝によるアルメニア人の大虐殺を描いた "The Promise" は興行収入 4.1百万ドルの9位と、総制作費90百万ドルをかけた作品としては期待外れのデビュー。批評家からの評価もあまり良くないのだが、観た人の平均評価が A- なのが救い。

      Promise Poster

SFホラー映画、"Phoenix Forgotten" は興行収入 1.8百万ドルでトップ10圏外のスタートとなった。観た人の平均評価も C- と芳しくない…

      Phoenix Forgotten Poster

逆に、公開2週目に上映館数を 4館から614館に拡大した "The Lost of City Z" は興行収入 2.1百万ドルで9位に入っている。

 Lost City of Z

1,070館で公開された、ブリー・ラーソン出演のイギリス発コメディ映画、"Free Fire" は興行収入わずか995千ドルとトップ10には遠く及ばなかった…

      Free Fire Poster

限定公開作では、アメリカの女性ジャーナリスト、ジェイン・ジェイコブズを描いたドキュメンタリー映画 "Citizen Jane" が2館、セレブ・シェフ、ジェレマイア・タワーを描いたドキュメンタリー映画、"Jeremiah Tower: The Last Magnificent" が同じく2館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Citizen Jane Poster
      Jeremiah Tower Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード