ジャッキー/ファーストレディ最後の使命 〜 ナタリー・ポートマンの熱演で描かれる知られざるジャックリーン・ケネディ像

1963年11月に発生したジョン・F・ケネディ米国大統領の暗殺事件から彼の葬儀までの4日間の、ジャックリーン・ケネディ大統領夫人の知られざる姿を描いた作品。監督はチリ出身のパブロ・ララインで、ナタリー・ポートマンジャックリーンを演じて話題となった。2016年のヴェネツィア国際映画祭でプレミエ上映され、最優秀脚本賞に輝いた後、全米では12月に限定公開されている。今年のアカデミー賞では、主演女優賞(ポートマン)をはじめ 3部門でノミネートされたが、受賞はならなかった。

      Jackie Poster

1963年11月22日、遊説のためテキサス州ダラスを訪れた米国大統領ジョン・F・ケネディ(キャスパー・フィリップソン)と夫人のジャックリーン(ポートマン)だが、市内をオープン・カーでパレード中に狙撃され、大統領は暗殺されてしまう。

 Jackie 1

悲しみにくれる間もなく、葬儀の取り仕切りから副大統領のリンドン・ジョンソン(ジョン・キャロル・リンチ)の大統領就任式への立会い、ホワイトハウスからの退去まで、あらゆる難題をこなしていくジャックリーン

 Jackie 2

父親の死を理解出来ない子供たちの姿に心を痛めるジャックリーンだが、そのような中、ジョンの弟で司法長官のロバート(ピーター・サースガード)や秘書官のナンシー・タッカーマン(グレタ・ガーウィグ)にサポートされながら、亡き夫が歴史から忘れ去られず、アメリカ国民の心の中に、いつまでも残り続ける存在となるよう、行動を開始する…

 Jackie 3

在任期間が3年未満であったにも関わらず、リンカーンルーズベルトに続く人気を維持しているケネディ。その裏に夫人ジャクリーンの知られざる奮闘があったという、興味深いストーリーの映画で、ヴェネツィア国際映画祭最優秀脚本賞に輝いただけあって、誰もが知っている歴史的事件に違った側面から光を当てたストーリー展開は秀逸。

 Jackie 4

身振りや話し方まですっかり変えて、ジャックリーンになりきったナタリー・ポートマンの熱演は、さすがにアカデミー主演女優賞にノミネートされただけあって、見ているこちらが引き込まれる素晴らしさ!

 Jackie 5

これは、ポートマンの演技を見るべき映画(彼女の表情のクローズアップを多用しているのが、そうした面を強調している)だと思うが、そこにフォーカスを当てた分、あまりにもドラマチックな史実を題材にした映画の割には、そうしたドラマチックな起伏は少ない(意図的にそうした面を避けた意図があるであろう事は理解出来るが)。  ⇒ 8/10点

 Jackie 6

ジャッキー/ファーストレディ最後の使命
Jackie (2016年・アメリカ/チリ/フランス)
監督: Pablo Larrain
キャスト: Natalie Portman, Peter Sarsgaard, Greta Gerwig, Billy Crudup, John Hurt, Max Casella, Beth Grant, Richard E. Grant, Caspar Phillipson, John Caroll Lynch, Julie Judd, Brody and Alden Weinberg, Mathilde Ripley, Barbara Foliot ほか
上映時間: 99分


⇒ ポートマン出演作「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(13年)感想

⇒ サースガード出演作「マグニフィセント・セブン」(16年)感想オススメ!

⇒ ガーウィグ出演作「ローマでアモーレ」(12年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード