素晴らしきかな、人生 〜 脚本の出来が豪華キャストを殺している…

「プラダを着た悪魔」(06年)などのデヴィッド・フランケル監督によるヒューマンドラマ。ウィル・スミスをはじめ、ケイト・ウィンスレットキーラ・ナイトレイエドワード・ノートンヘレン・ミレンら豪華俳優陣が出演している。全米では2016年12月に公開され、公開週に興行ランキングの4位にランクインしたのが最高で、興行的には不発だった。

      Collateral Beauty Poster

広告代理店の敏腕経営者として、共同パートナーのフィット(ノートン)、クレア(ウィンスレット)、サイモン(マイケル・ペーニャ)らと共にビジネスを順調に拡大させてきたハワード(スミス)だったが、愛娘を失ったのをきっかけに仕事も私生活も全て自暴自棄の状態になってしまう。

 Collateral 1

みるみるうちに業績が悪化した会社の状況を憂慮したフィットたちは、フィットがふとした事で知り合った舞台俳優エイミー(ナイトレイ)ブリジット(ミレン)らに協力を依頼し、一芝居打つ事によって何とかハワードを立ち直らせようとするのだったが…

 Collageral 2

愛娘の死をきっかけに生きる目的を失った男の再生の物語を、重くならないタッチで描いたヒューマンドラマで、舞台俳優たちに死や愛、時間を演じさせるというプロットの新鮮さと、ずらりと揃った豪華出演陣(前述に加え今年のアカデミー賞助演女優賞(「ムーンライト」)にノミネートされたナオミ・ハリスも出演!)からして、いい映画になる条件は揃っているはずなのだが、奇妙に面白くない…

 Collateral 3

その原因はひとえに、最初から最後まで微妙にツボを外し続ける脚本にあると思う。ウィル・スミスをはじめ、個々の出演者の演技はさすがにしっかりしているのだが、映画全体の成功にはつながっている感じがしないのはいかにも残念。

 Collateral 4

フランク・キャプラ監督の往年の名作、「素晴らしき哉、人生!」(46年)をもらった邦題だったのだが、豪華キャスト・新鮮なプロットを無駄にしてしまった感じの、才人フランケル監督らしくない作品でした…  ⇒ 6/10点

Collateral 5

素晴らしきかな、人生
Collateral Beauty (2016年・アメリカ)
監督: David Frankel
キャスト: Will Smith, Edward Norton, Keira Knightley, Michael Peña, Naomie Harris, Jacob Latimore, Kate Winslet, Helen Mirren ほか
上映時間: 97分


⇒ スミス出演作「スーサイド・スクワッド」(16年)感想

⇒ ノートン出演作「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(14年)感想傑作!!!

⇒ ナイトレイ出演作「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」(14年)感想 〜 こちらも傑作!!!

⇒ ウィンスレットがアカデミー助演女優賞にノミネートされた「スティーブ・ジョブズ」(15年)感想太鼓判!!

⇒ ミレン出演作「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」(15年)感想

⇒ ペーニャ出演作「オデッセイ」(15年)感想傑作!!!

⇒ ハリスがアカデミー助演女優賞にノミネートされた「ムーンライト」(16年)感想 オススメ!

⇒ こちらは問題なく傑作!!!「素晴らしき哉、人生!」(46年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード