カーチャ・カバノーヴァ @ ジュリアード音楽院

ジュリアード音楽院の声楽家の学生さんたちの発表の場として、年に2回オペラ公演が行われるのだが、その2回目の公演に娘がオーケストラで出演するという事で、観に行く事に。

 Kabanova 1

今回の公演はヤナーチェクの代表的なオペラ、カーチャ・カバノーヴァ。出演者は、全員ジュリアードの学生さんだが、やはり大学院にいる人が多いようだ。

       Kabanova 2

オーケストラ・ピット。娘は今回は第1ヴァイオリンに。

 Kabanova 3

演奏は、さすが世界中の歌劇場で活躍しているオペラ歌手を輩出しているジュリアードだけあって、とても学生さんとは思えない、高水準の歌唱。特に、主役のカーチャ役を演じたソプラノのフェリシア・ムーアは素晴らしかった!

 Kabanova 4

今回は計3回の公演で、忙しい授業やレッスンの中でのリハーサルも含め、大変だったようだが、歌手と合わせるという得難い経験になったのではないだろうか。

 Kabanova 5

Katya Kabanova (1921年、ブルノ・国立劇場にて初演)
演出: Stephen Wadsworth
指揮: Anne Manson
Katya: Felicia Moore
Varvara: Samantha Hankey
Kabanicha: Sara Couden
Boris: Gerald Schneider
Tichon: Miles Mykkanen ほか
2017年4月23日、ピーター・ジェイ・シャープ・シアター
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード