北米興行成績 (2017年5月15日)

2014年に思わぬ大ヒットを記録したマーベル・コミック発のSFアクション映画の第2弾が期待通りの成績でトップに立った前週だったが、先週末はアクション大作を含め全米公開作2つがトップの座に挑戦した:

① Guardians of the Galaxy Vol. 2 (第2週、前週1位)
② Snatched (初登場)
③ King Arthur: Legend of the Sword (初登場)

④ The Fate of the Furious (第4週、前週2位)
⑤ The Boss Baby (第7週、前週3位)
⑥ Beauty and the Beast (第9週、前週5位)
⑦ How to be a Latin Lover (第3週、前週4位)
⑧ Lowriders (初登場)
⑨ The Circle (第3週、前週6位)
⑩ Baahubali 2: The Conclusion (第3週、前週7位)


前週に今年2番目となる好成績でトップに立った "Guardians of the Galaxy Vol. 2" は先週末も興行収入63百万ドルと勢いは衰えず、2週連続でトップ。

 Guardians 1

興行収入18百万ドルで遠く離されての2位発進となったのが、エイミー・シューマーと昔懐かしのゴールディ・ホーンケイト・ハドソンの母親)が共演したコメディ映画、"Snatched"観た人の平均評価は B とまずまずなのだが、批評家からの評価は芳しくない…

      Snatched Poster

興行収入15百万ドルで3位に入ったのが、ガイ・リッチー監督の歴史アクション大作 "King Arthur: Legend of the Sword"。総制作費145百万ドルをかけた作品としては期待外れの出だしで、主演に比較的無名のチャーリー・ハナムを起用したギャンブルが裏目に出たとの声も囁かれている。観た人の平均評価は B+ とまずまずなのが救いで、北米以外の海外での興行収入でどの程度挽回出来るかが注目されている。

      King Arthur Poster

295館のみでの公開ながら、興行収入2.4百万ドルで8位に食い込んだのが、青春ドラマ "Lowriders"

      Lowriders Poster

反対に、541館で公開されたアーロン・テイラー=ジョンソン主演の戦争映画 "The Wall" は興行収入0.9百万ドルでトップ10入りを逃している。

      Wall Poster

限定公開作では、フランシス・フォード・コッポラ監督の妻、エレノア・コッポラの長編監督第1作で、ダイアン・レインアレック・ボールドウィンが共演した "Paris Can Wait" が4館、13に分割されたスクリーン上でケイト・ブランシェットが13の役を演じ分ける実験的作品、"Manifesto" が1館、ドキュメンタリー映画 "The Last Shaman" も同じく1館で公開されたが、いずれも評判が良いようだ。

     Paris Can Wait Poster
     Manifesto Poster
     Last Shaman Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード