沈黙 -サイレンス- 〜遠藤周作の名作をスコセッシ監督が入魂の映画化

江戸時代初期の17世紀に吹き荒れたキリシタン弾圧を描いた遠藤周作の代表作「沈黙」を、マーティン・スコセッシ監督が構想以来28年をかけて映画化した作品。全米では2016年12月に公開され、今年のアカデミー賞では撮影賞にノミネートされている。

      Silence Poster

成立して間もない江戸幕府によるキリシタン弾圧が苛酷さを増していた17世紀の日本。長崎で、師であったイエズス会の宣教師フェレイラ(リーアム・ニーソン)が捕まって棄教したとの知らせを受けた弟子のロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)ガルベ(アダム・ドライヴァー)は、危険との周囲の反対を押し切り、日本人漁師のキチジロー(窪塚洋介)の手引きでマカオから日本に密航を企てる。

 Silence 1

長崎の漁村、トモギ村にたどり着いた二人は、長崎奉行井上筑後守(イッセー尾形)の弾圧に苦しみながら、信仰を続ける隠れキリシタンの人々と出会い、心を打たれる。

 Silence 2

かって拷問に耐えかねて棄教したものの、踏み絵を拒んだ自分以外の家族が処刑された過去の罪の意識に苦しむキチジローに懇願され、彼の故郷である五島列島への布教活動を行うことにした二人。フェレイラの情報も掴み、布教も順調に進んでいたと思われたその矢先、二人が潜伏している事を嗅ぎつけた井上の命により、トモギ村に捜査の手が伸び、キチジロウーや村長のイチゾウ(笈田ヨシ)ら4名が捕らえられてしまう…

 Silence 3

子供の頃から聖職者かマフィアになりたかったというスコセッシ監督が長年温めていた構想をついに実現した本作、ストーリー展開は原作に忠実に、美しい映像をバックにして、異なる文化・風土の中で、宗教を広める事の意義に葛藤する聖職者の姿を描かれていく。

 Silence 4

メル・ギブソン監督「ハクソーリッジ」(16年)で今年のアカデミー主演男優賞にノミネートされるなど、最近活躍が目覚ましいガーフィールドは、信念を貫き通す事と棄教する事のどちらが信者のためなのか葛藤する宣教師を演じて、ここでも印象に残る演技。ガルペを演じたドライヴァーフェレイラを演じたニーソンの演技も印象に残るもの。

 Silence 5

キリシタンたちに激しい弾圧を行う井上筑後守を単なる悪役として描いていないのも良い。演じたイッセー尾形を始め、キチジロー役の窪塚洋介らも熱演。

 Silence 6

アメリカでは、訴えかける強さに欠けるという評価もあったが、個人的にはスコセッシの長年の想いが込められた印象に残る秀作と思う。他に出演は浅野忠信小松菜奈ら。  ⇒ 9/10点

沈黙 -サイレンス-
Silence (2016年・アメリカ)
監督: Martin Scorsese
キャスト: Andrew Garfield, Adam Driver, Liam Neeson, 窪塚洋介、イッセー尾形、浅野忠信、小松菜奈、Ciaran Hinds、塚本晋也、加瀬亮、笈田ヨシ、伊佐山ひろ子、片桐はいり ほか
上映時間: 162分


⇒ スコセッシ監督の前作「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13年)感想オススメ!

⇒ ドライバー出演の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(15年)感想オススメ!

⇒ ニーソン主演作「ラン・オールナイト」(15年)感想

⇒ 浅野忠信 主演作「私の男」(14年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード