バーニング・オーシャン 〜 メキシコ湾沖原油流出事故を凄まじい迫力で再現したパニック映画

「ローン・サバイバー」(14年)ピーター・バーグ監督マーク・ウォルバーグが再びタッグを組み、2010年に発生したメキシコ湾原油流出事故を再現したパニック・スペクタクル。2016年のトロント国際映画祭でプレミエ上映された後、全米では同年9月に公開され、公開週に興行ランキングの2位にランクインしている(トップは「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」)。

      Deepwater Horizon Poster

世界最大の沖合掘削請負会社トランスオーシャン社が石油メージャーの一つ、英ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)社から請負ってアメリカ・テキサス州メキシコ湾沖80キロで操業を行っている巨大石油掘削施設「ディープ・ウォーター・ホライズン」。掘削準備が完了したとの報を受け、オペレーションの責任者であるジミー(カート・ラッセル)や技術責任者のマイク(ウォールバーグ)らが着任する。

 Horizon 1

ところが、彼らは海底の岩盤を安定させるために注入したセメントの耐性試験が省略されたとの報告を受け、驚いてBP側の責任者であるドナルド(ジョン・マルコヴィッチ)に掛け合うが、工期の遅れを気にする彼は、彼らを押し切って操業を強行する指示を出す。

 Horizon 2

操業の準備を開始した彼らだが、いきなり原油と共に天然ガスが大量に噴出、それをコントロールしようと懸命に作業している最中、天然ガスに引火して大爆発が起きてしまう…

 Horizon 3

史上に残る大惨事となり、同時に大量の原油流出により深刻な環境災害を引き起こしたこの事故は、2010年に発生した事もあり、まだ記憶に新しいのだが、この事故の発生経緯を忠実に再現したこの作品、事故が発生してからの映像が凄い迫力で迫ってきて、まずはその凄まじさとリアルさに圧倒される。

 Horizon 5

事故発生までの序盤は、様々な登場人物によって、なぜこの事故が発生したのかを分かりやすく説明しているが、どちらかと言えば、映画の主眼はそこにはなさそうで、とにかく事故が発生してからのマーク・ウォルバーグの奮闘ぶりがテーマである事は明らか。そして、このコンビによる「ローン・サバイバー」同様、その奮闘ぶりは凄まじい!

 Horizon 4

ただし、ウォルバーグの奮闘ぶりにフォーカスが入ったあまり、スリル感は十分ではあるものの、物語としての深みはなくなってしまっている。他にウォルバーグの妻役でケイト・ハドソンが出演。  ⇒ 7/10点

 Horizon 6

バーニング・オーシャン
Deep Water Horizon (2016年・アメリカ)
監督: Peter Berg
キャスト: Mark Wahlberg, Kurt Russell, Douglas M. Griffin, James DuMont, John Malkovich, Joe Chrest, Gina Rodriguez, Dylan O'Brien, Kate Hudson, Ethan Suplee, Trace Adkins, Brad Leland, Dave Maldonado, Juston Street ほか
上映時間: 107分


⇒ 「ローン・サバイバー」(14年)感想

⇒ ラッセル出演作、タランティーノ監督の西部劇「ヘイトフル・エイト」(15年)感想

⇒ マルコヴィッチ出演作「ズーランダー No. 2」(16年)感想

⇒ ディラン・オブライエン主演作「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」(15年)感想

⇒ ハドソンがアン・ハザウェイと共演した「ブライダル・ウォーズ」(09年)感想
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード