北米興行成績 (2017年7月10日)

夏休み真っ只中で、続々と夏休み向けの大作映画が公開作されている北米映画界、先週末はアメコミ発のスーパーヒーロー映画の新作が全米公開された:

① Spider-Man: Homecoming (初登場)
② Despicable Me 3 (第2週、前週1位)
③ Baby Driver (第2週、前週2位)
④ Wonder Woman (第6週、前週4位)
⑤ Transformers: The Last Knight (第3週、前週3位)
⑥ Cars 3 (第4週、前週5位)
⑦ The House (第2週、前週6位)
⑧ The Big Sick (第3週、前週圏外)
⑨ 47 Meters Down (第4週、前週7位)
⑩ The Beguiled (第3週、前週8位)


興行収入117百万ドルと、事前予想を大幅に上回る成績でトップに立ったのが、スパイダーマン・シリーズの最新作、"Spider-Man: Homecoming"。主役の入れ替わりが激しいこのシリーズ、今回はトム・ホランドを主役に起用し、近年でも実に3度目のリブート作品となった。マーベル・コミックのキャラクターであるにも関わらず、映画化権を保有している製作元のソニー・ピクチャーズは、このシリーズを安定させたかったのか、今作ではなんとディズニー傘下でライバルにあたるマーベルとの異例の共同製作に踏み切り、ロバート・ダウニーJR扮するアイアンマンスパイダーマンの師匠として登場している。今回のコラボは成功したようで、批評家からは絶賛されていて、観た人の平均評価も A と好評。

      Homecoming Poster

この他は順位に大きな変動がない中、前々週に限定公開スタートした "The Big Sick" が、上映館数を71館から326館に拡大した先週末に興行収入3.7百万ドルでランクインしている。

 Big Sick

限定公開作では、今年のアカデミー賞で、念願の主演男優賞を獲得したケイシー・アフレックルーニー・マーラが共演したファンタジー・ロマンス、"A Ghost Story" が4館、ドキュメンタリー映画 "City of Ghosts" が 2館で公開され、いずれも好評のようだ。

      Ghost Story Poster
      City of Ghosts Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード