北米興行成績 (2017年7月17日)

続々と夏休み向けの大作映画が公開作されている夏の北米映画界、先週末は人気SF映画シリーズの最新作が全米公開された:

① War for the Planet of the Apes (初登場)
② Spider-Man: Homecoming (第2週、前週1位)
③ Despicable Me 3 (第3週、前週2位)
④ Baby Driver (第3週、前週3位)
⑤ The Big Sick (第4週、前週8位)
⑥ Wonder Woman (第7週、前週4位)
⑦ Wish Upon (初登場)
⑧ Cars 3 (第5週、前週6位)
⑨ Transformers: The Last Knight (第5週、前週5位)
⑩ The House (第3週、前週7位)


興行収入57百万ドルでトップに立ったのが、1968年の記念碑的な第1作「猿の惑星」以来、度々続編やリメイク作品が製作されてきているシリーズの最新作、"War of the Planet of the Apes"。2011年の「猿の惑星: 創世記 」に始まった新シリーズの第3弾に当たる本作、批評家からは高い評価を得ており、観た人の平均評価も A- と好評。

      War Poster

先週末は上記の他には全米公開作がもう一つ。興行収入5.6百万ドルで7位発進となったのが、夏の定番、低予算ホラー映画 "Wish Upon"。こちらは批評家からの評価は最悪で、観た人の平均評価も C

      Wish Upon Poster

限定公開作では、チリアレハンドロ・ホドロフスキー監督の最新作で、詩人を目指していた自身の若い頃を描いた "Endless Poetry" が2館、ニコライ・レスコフの小説「ムツェンスク郡のマクベス夫人」の映画化作品 "Lady Macbeth" が5館で公開され、それぞれ好評を博しているようだ。

 Endless Poetry Poster
      Lady Macbeth Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード