北米興行成績 (2017年7月31日)

夏休みもいよいよ最後の月に入った先週末は、前週トップに立ったクリストファー・ノーラン監督の最新戦争映画に、ソニー・ピクチャーズ製作のCGを駆使したコメディ映画が立ち向かったが:

① Dunkirk (第2週、前週1位)
② The Emoji Movie (初登場)
③ Girls Trip (第2週、前週2位)
④ Atomic Blonde (初登場)
⑤ Spider-Man: Homecoming (第4週、前週3位)
⑥ War for the Planet of the Apes (第3週、前週4位)
⑦ Despicable Me 3 (第5週、前週6位)
⑧ Valerian and the City of a Thousand Planets (第2週、前週5位)
⑨ Baby Driver (第5週、前週7位)
⑩ Wonder Woman (第9週、前週9位)


ノーラン監督の最新作 "Dunkirk" は先週末も好調で、興行収入28百万ドルを記録してトップの座をキープ。

 Dunkirk.jpg

CGを駆使したソニー・ピクチャーズの最新コメディー "The Emoji Movie" は、興行収入26百万ドルとわずかに及ばず2位発進。絵文字を主人公にした本作、批評家からは酷評されているが、観た人の平均評価は B とそれほど悪くない。

      Emoji Movie Poster

興行収入19百万ドルと事前予想をわずかに下回る成績で4位に入ったのが、シャーリーズ・セロン主演のアクション映画、"Atomic Blonde"セロンジェームズ・ボンドジョン・ウィックを合わせたようなヒロインを演じる本作、批評家からは概ね好評をもって迎えられていて、観た人の平均評価は B

      Atomic Blonde Poster

限定公開作では、地球温暖化をテーマにしたドキュメンタリー映画、"An Inconvenient Sequel: Truth to Power" が4館で公開され、高い評価を得ているほか、「ハート・ロッカー」(08年)アカデミー賞に輝いたキャサリン・ビグロー監督の最新作 "Detroit" が20館、厳格な戒律に基づいて生活するブルックリンハシディック・ユダヤ教徒をテーマにした "Menashe" が3館、コメディー映画 "Brigsby Bear" が3館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Truth to Power Poster
      Detroit Poster
      Menashe Poster
      Brigsby Bear Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード