北米興行成績 (2017年8月7日)

日本では台風が猛威をふるったり、その一方で猛暑に見舞われたりして、大変そうだが、ここニューヨークは週末にかなり涼しくなって、かなり過ごしやすくなった。さて、先週末はスティーヴン・キングの小説の注目の映画化作品がデビューし、前週まで2週連続でトップだったクリストファー・ノーラン監督の戦争映画 "Dunkirk" に挑戦したが:

① The Dark Tower (初登場)
② Dunkirk (第3週、前週1位)
③ The Emoji Movie (第2週、前週2位)
④ Girls Trip (第3週、前週3位)
⑤ Kidnap (初登場)
⑥ Spider-Man: Homecoming (第5週、前週5位)
⑦ Atomic Blonde (第2週、前週4位)
⑧ Detroit (第2週、前週圏外)
⑨ War for the Planet of the Apes (第4週、前週6位)
⑩ Despicable Me 3 (第6週、前週7位)


これまで数多の作品が映画化されてきているスティーヴン・キングだが、これまで映画化が検討されながら実現されなかった「ダークタワー」シリーズデンマークニコライ・アーセル監督が遂に映画化にこぎつけた "The Dark Tower" が、興行収入20百万ドルでトップに立った。批評家からの評価は厳しく、観た人の平均評価も B とパッとしないが、どこまで成績を伸ばすことが出来るだろうか…

      Dark Tower Poster

興行収入10百万ドルで5位発進となったのが、ハル・ベリー主演のスリラー "Kidnap"観た人の平均評価は B+ とまずまず。

     Kidnap Poster

公開2週目に、上映館数が20館から3,007館に拡大されて興行収入7.3百万ドルで8位にランクインしたのが、キャサリン・ビグロー監督の "Detroit"。こちらは観た人の平均評価は A- と3作中、最も評判が良い。

 Detroit.jpg

限定公開作では、ジェレミー・レナーエリザベス・オルセンが共演したミステリー "Wind River" が4館、ボルチモアの女子高生の日常を追ったドキュメンタリー "Step" が29館、俳優のクリストファー・ゴルハムの初監督作品 "We Love You, Sally Carmichael!" が7館、そして「スター・トレック」の新シリーズでブレイクしたジョン・チョー主演の "Columbus" が2館で公開され、いずれも評判が良いようだ。

      Wind River Poster
      Step Poster
      We Love You Poster
      Columbus Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード