FC2ブログ

北米興行成績 (2018年8月20日)

少し涼しくなってきて、そろそろ秋の気配も感じられる頃になってきた先週末のニューヨークだが、北米映画界では、話題のアジア系アメリカ人向け映画が全米公開作3本がデビュー:

① Crazy Rich Asians (初登場)
② The Meg (第2週、前週1位)
③ Mile 22 (初登場)
④ Alpha (初登場)

④ Mission: Impossible - Fallout (第4週、前週2位)
⑥ Disney's Christopher Robin (第3週、前週3位)
⑦ BlacKkKlansman (第2週、前週5位)
⑧ Slender Man (第2週、前週4位)
⑨ Hotel Transylvania 3: Summer Vacation (第6週、前週9位)
⑩ Mamma Mia: Here We Go Again (第5週、前週7位)


興行収入25百万ドルでトップに立ったのが、アジア系アメリカ人主体の現代ドラマとしては初のメジャー映画作品となった "Crazy Rich Asians"。アジア系のみならず白人観客層からも幅広い支持を受け、観た人の平均評価は A、批評家からの評価も高かった。

      Crazy Rich Asians Poster

興行収入14百万ドルで3位発進となったのが、ピーター・バーグ監督とマーク・ウォルバーグ主演のアクション映画、"Mile 22"観た人の平均評価は B- と悪くはなかったのだが、批評家からの評価は散々だった…

      Mile 22 Poster

アドベンチャー映画 "Alpha" は興行収入11百万ドルで、"Mission: Impossible -Fallout" と同成績で4位タイにとどまった。批評家からは好評で、観た人の平均評価も B+

      Alpha Poster

限定公開作では、グレン・クローズジョナサン・プライスが共演した "The Wife" が4館、今年のサンダンス映画祭で評判だった "We the Animals" が3館で公開され、高い評価を得ているほか、4館で公開されたコメディ・ドラマ "Juliet, Naked" と3館で公開された俳優のイーサン・ホークが監督を務めカントリー歌手ブレイズ・フォーリーを描いた伝記映画 "Blaze" も上々の評判、2館で公開された第二次世界大戦後のフランスを舞台にした "Memoir of War" もまずまずの評価だった。

      Wife Poster
      We the Animals Poster
      Juliet Naked Poster
      Blaze Poster
      Memoir of War Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アジア系アメリカ人を主役にした映画が全米1位ですか。アメリカも変わってきましたね。3世位になると、混血が進んで、人種がわからなくなりますね。

Re: No title

アメリカはなんだかんだ言っても白人優位の社会で、差別も少なからずあります。だからこそ人種差別にセンシティブにならざるを得ない面があるのだと思いますが、今年は「ブラックパンサー」や本作など、今まで北米映画界で主流にはなりえなかったジャンルが脚光を浴びているのが、トランプ時代を反映している(アンチテーゼとして)ようで興味深いです。
プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード