FC2ブログ

7年ぶりのタングルウッド音楽祭!

この日曜日、久しぶりにタングルウッド音楽祭を訪問。

 Tanglewood 4

自宅からは車で2時間ちょっとの距離なので、思い立ったら行けないこともないのだが、いつでも行けるという気分が逆に仇となっていた感じ。

会場の周りに広がる駐車スペースは車でいっぱい!

 Tanglewood 9

20年前に確かウィリアムズ・ソノマで買ったピクニック・バスケット、これまでは宝の持ち腐れで、最近は全く使っていなかったのを久しぶりに引っ張り出して、青空弁当。この日は日差しはそれなりに強かったものの、高原らしい風が吹いて心地良い!

 Tanglewood 2
 Tanglewood 3
      Tanglewood 5

持ち込んだワインはオーストリア産の白ワイン、グリューナー・ヴェルトリーナーでお値打ち品としてワイン・スペクター誌でも高く評価されていたもの。適度にフルーティーで、料理に合わせやすいワイン!

 Tanglewood 6


会場内に出店していたアイスクリーム屋さんは、さすがに長蛇の列。私たちは Junior's のチーズケーキを持参。

 Tanglewood 7

この日のプログラムは、クリストフ・エッシェンバッハの指揮で、最初にバーンスタインの「オーケストラ付きの二つの歌曲」に、ベートーヴェンの交響曲第9番

 Tanglewood 1

第9は、落ち着いたテンポで、じっくりと構えた演奏。まあ、細かいことを言うよりも、なんといっても青空の下で寝転びながら音楽に浸るのは最高! なんで毎年行かないのだろうと、少し反省。。。

 Tanglewood 8

敷地からはストックブリッジ・ボウルと呼ばれている湖も見えた。水遊びが出来る綺麗な湖で、こちらも一度立ち寄ってみたい!

2018 Tanglewood Festival
Boston Symphony Orchestra
指揮: Christoph Eschenbach
Bernstein: Two Songs with Orchestra
メゾ・ソプラノ: Sasha Cooke
Beethoven: Symphony No. 9 in D minor, Op. 125
ソプラノ: Hanna-Elisabeth Muller
メゾ・ソプラノ: Sasha Cooke
テノール: Joseph Kaiser
バリトン: Thomas Hampson
Tanglewood Festival Chorus (指揮: James Burton)
2018年8月26日、クーセヴィツキー・ミュージック・シェッド


⇒ 2011年の訪問記
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード