FC2ブログ

北米興行成績 (2018年9月10日)

今週はロサンゼルスに出張中。ニューヨークは週末にいきなり寒くなってすっかり秋の陽気だったが、ここロスはまだまだ夏真っ盛りといった感じで暑い! さて、北米映画界では、3週連続で全米公開作2本がデビュー:

① The Nun (初登場)
② Peppermint (初登場)

③ Crazy Rich Asians (第4週、前週1位)
④ The Meg (第5週、前週2位)
⑤ Searching (第3週、前週4位)
⑥ Mission: Impossible - Fallout (第7週、前週3位)
⑦ Disney's Christopher Robin (第6週、前週6位)
⑧ Operation Finale (第2週、前週5位)
⑨ BlacKkKlansman (第5週、前週9位)
⑩ Alpha (第4週、前週7位)


興行収入54百万ドルで悠々のトップに立ったのが、人気ホラー映画シリーズ「死霊館」のスピンオフ作品、”The Nun”。このシリーズの歴代最高の成績だった本作、この手ホラー映画の例に漏れず、観た人の平均評価は C で、批評家からの評価も低調。

201809111232229e1.jpeg

興行収入13百万ドルと離されての2位発進となったのが、ジェニファー・ガーナー主演のアクション・スリラー、”Peppermint”。こちらも批評家からの評価は悪いのだが、観た人の平均評価は B+ と、まずまずだった。

201809111240523a5.jpeg

この他には、1,272館と中規模公開となったキリスト教信仰映画、”God Bless the Broken Road” が興行収入 1.1百万ドルで惜しくもランクインならず。

201809111300426fd.jpeg

限定公開作では、草間彌生を追ったドキュメンタリー作品 “Kusama: Infinity” が 2館で公開され、高い評価を得ている他、アリゾナ州メキシコ国境沿いで100年前に発生した不法移民の強制送還事件を題材にしたドキュメンタリー映画、”Bisbee ‘17” が 1館、「帰郷」(78年)などで知られるハル・アシュビー監督の姿を追ったドキュメンタリー映画 “Hal” が同じく 1館で公開され、こちらもまずまずの評価を受けているようだ。

201809111320539c2.jpeg
2018091113183424e.jpeg
20180911131834088.jpeg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード