FC2ブログ

北米興行成績 (2018年9月24日)

NFL が3週間前に始まり、10月に入れば NHLNBA のシーズンも開幕し、すっかり秋モードとなるニューヨークだが、先週末は全米公開作3本がデビューした:

① The House with A Clock in its Walls (初登場)
② A Simple Favor (第2週、前週3位)
③ The Nun (第3週、前週2位)
④ The Predator (第2週、前週1位)
⑤ Crazy Rich Asians (第6週、前週5位)
⑥ White Boy Rick (第2週、前週4位)
⑦ Peppermint (第3週、前週6位)
⑧ Fahrenheit 11/9 (初登場)
⑨ The Meg (第7週、前週7位)
⑩ Searching (第5週、前週8位)


興行収入27百万ドルと、事前予想を上回る成績でトップに立ったのが、ジャック・ブラックケイト・ブランシェットが共演したファンタジー映画 "The House with A Clock in its Walls"アメリカのファンタジー作家 John Bellairs の小説の映画化作品だが、批評家からの評価はまずまずで、観た人の平均評価も B+

      Clock in Walls Poster

興行収入 3.1百万ドルで少し離れて8位スタートとなったのが、「華氏911度」のマイケル・ムーア監督の最新ドキュメンタリー映画 "Fahrenheit 11/9"。強烈な反共和党主義者のマイケル・ムーア、今回はドナルド・トランプを痛烈に批判した内容で、民主党支持者が多かったであろう観客の平均評価は A。

      Fahrenheit 119 Poster

オスカー・アイザックオリヴィア・ワイルドが共演したロマンス映画 "Life Itself" は興行収入 2.1百万ドルで惜しくもトップ10入りを逃した。こちらは批評家からの評価は芳しくないのだが、観た人の平均評価は B+ とまずまず。

      Life Itself Poster

この他では、上映館数約1,400館と中規模公開でスタートしたブラック・コメディー/スリラー映画 "Assassination Nation" は興行収入1百万ドルと、こちらもトップ10入りを逃している。

      Assassination Nation Poster

限定公開作では、ともに4館で公開された、キーラ・ナイトレイが女流小説家コレットを演じた "Colette" と、ホアキン・フェニックスジェイク・ギレンホールが共演した西部劇 "The Sisters Brothers" が高い評価を得ている他、1館で公開された、ジュディ・デンチマギー・スミスら4人の英国人女優の長年にわたる友情を追ったドキュメンタリー映画 "Tea with the Dames" もまずまずの評価を得ているようだ。

      Colette Poster
      Sisters Brothers Poster
      Tea with Dames Poster
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アルページュ

Author:アルページュ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード